このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049677) レシプロ式蒸気機関
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049677 国際出願番号: PCT/JP2018/031130
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 23.08.2018
IPC:
F01K 25/10 (2006.01) ,F01B 29/12 (2006.01) ,F01K 7/36 (2006.01) ,F01K 21/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
25
特殊な作動流体を使用するものであって,他に分類されない設備または機関;密閉サイクルで動作する設備で,他に分類されないもの
08
特殊な蒸気を用いるもの
10
蒸気が低温のもの,例.アンモニア,二酸化炭素,エーテル
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
B
機械または機関,例.蒸気機関,一般または容積形のもの
29
メイングループ1/00から27/00に分類されるもの以外の適当な特徴をもった機械または機関
08
それ以外の往復ピストン機械または機関
10
機関
12
蒸気機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
7
特殊な形式の機関を用いることを特徴とする蒸気機関設備;特殊な蒸気系,サイクルまたはプロセスを用いることを特徴とする設備または機関;前記系,サイクルまたはプロセスに対する独特な調整装置;給水加熱のための蒸気または排気の使用
34
抽気または非復水形の機関;給水加熱のための蒸気使用
36
容積形の機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
21
他に分類されない蒸気機関設備
02
機関シリンダ内で蒸気発生するもの
出願人:
鈴木 信彦 SUZUKI Nobuhiko [JP/JP]; JP
発明者:
鈴木 信彦 SUZUKI Nobuhiko; JP
代理人:
特許業務法人 湘洋内外特許事務所 SHOYO INTELLECTUAL PROPERTY FIRM; 神奈川県横浜市西区北幸二丁目15-1 東武横浜第2ビル6階 6F, Tobu Yokohama 2ND Bldg., 15-1, Kitasaiwai 2-chome, Nishi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2200004, JP
優先権情報:
2017-17019205.09.2017JP
発明の名称: (EN) RECIPROCATING STEAM ENGINE
(FR) MOTEUR À VAPEUR À MOUVEMENT ALTERNATIF
(JA) レシプロ式蒸気機関
要約:
(EN) The present invention efficiently heats and vaporizes a working fluid. This reciprocating steam engine reciprocates a piston by expanding/contracting a cylinder expansion chamber, and is characterized by being provided with: an injection part that injects a working fluid to the expansion chamber; and a first heating part that heats the working fluid at the injection part before the injection to the expansion chamber, the expansion chamber being expanded by an increase in volume of the working fluid injected to the expansion chamber resulting from vaporization of the working fluid.
(FR) La présente invention chauffe et vaporise efficacement un fluide de travail. Ce moteur à vapeur à mouvement alternatif entraîne en un mouvement de va-et-vient un piston par expansion/contraction d'une chambre d'expansion de cylindre, et est caractérisé en ce qu'il comprend: une partie d'injection qui injecte un fluide de travail dans la chambre d'expansion; et une première partie de chauffage qui chauffe le fluide de travail au niveau de la partie d'injection avant l'injection dans la chambre d'expansion, la chambre d'expansion étant étendue par une augmentation du volume du fluide de travail injecté dans la chambre d'expansion résultant de la vaporisation du fluide de travail.
(JA) 作動流体を効率的に加熱して蒸気化する。 レシプロ式蒸気機関は、シリンダの膨張室を拡張、収縮させることによりピストンを往復運動させるレシプロ式蒸気機関において、前記膨張室に対して作動流体を噴射する噴射部と、前記膨張室に噴射される前の前記作動流体を前記噴射部において加熱する第1加熱部と、を備え、前記膨張室に噴射された前記作動流体が蒸気化して体積が膨張することにより前記膨張室が拡張される、ことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)