このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049662) センサチップおよび電子機器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049662 国際出願番号: PCT/JP2018/030905
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 22.08.2018
IPC:
H01L 27/146 (2006.01) ,G01S 17/10 (2006.01) ,H04N 5/369 (2011.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
14
赤外線,可視光,短波長の電磁波または粒子線輻射に感応する半導体構成部品で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用されるもの
144
輻射線によって制御される装置
146
固体撮像装置構造
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
17
電波以外の電磁波の反射または再放射を使用する方式,例.ライダー方式
02
電波以外の電磁波の反射を使用する方式
06
対象物の位置データを決定する方式
08
距離のみを測定するためのもの
10
断続パルス変調波を送信するもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
30
光または類似信号から電気信号への変換
335
固体撮像素子を用いるもの
369
固体撮像素子の構造,固体撮像素子と関連する回路に特徴のあるもの
出願人:
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 SONY SEMICONDUCTOR SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県厚木市旭町四丁目14番1号 4-14-1, Asahi-cho, Atsugi-shi, Kanagawa 2430014, JP
発明者:
安 陽太郎 YASU Yohtaro; JP
半澤 克彦 HANZAWA Katsuhiko; US
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
15/695,40005.09.2017US
発明の名称: (EN) SENSOR CHIP AND ELECTRONIC MACHINE
(FR) PUCE DE CAPTEUR ET MACHINE ÉLECTRONIQUE
(JA) センサチップおよび電子機器
要約:
(EN) The present invention relates to a sensor chip and an electronic machine allowing faster controls to be executed. The invention comprises: a pixel array section that is a region shaped into a rectangle, wherein a plurality of sensor elements are disposed in an array form; and a global control circuit wherein driving elements, whereby sensor elements are driven simultaneously, are disposed to be oriented in one direction, the length direction thereof being disposed so as to follow the long edge of the pixel array section, the driving elements being connected to respective control lines, whereof each is provided at each column of the sensor elements. The present technique is applicable, for instance, to ToF sensors.
(FR) La présente invention concerne une puce de capteur et une machine électronique permettant d'exécuter des commandes plus rapides. L'invention comprend : une section de matrice de pixels qui est une zone de forme rectangulaire, une pluralité d'éléments capteurs étant disposés selon un agencement matriciel ; et un circuit de commande global dans lequel des éléments d'attaque, permettant d'attaquer simultanément les éléments capteurs, sont disposés de façon à être orientés dans une direction, leur sens de la longueur suivant le bord long de la section de matrice de pixels, les éléments d'attaque étant connectés à des lignes de commande respectives, chacune étant placée au niveau de chaque colonne des éléments capteurs. La présente technique est applicable, par exemple, à des capteurs ToF.
(JA) 本開示は、より高速な制御を行うことができるようにするセンサチップおよび電子機器に関する。 複数のセンサ素子がアレイ状に配置された矩形形状の領域のピクセルアレイ部と、センサ素子を同時的に駆動する駆動素子が一方向に向かって配置され、その長手方向がピクセルアレイ部の長辺に沿うように配置され、センサ素子の1列ごとに設けられる制御線に駆動素子がそれぞれ接続されるグローバル制御回路とを備える。本技術は、例えば、ToFセンサに適用できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)