このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049539) 車両用ディスクブレーキ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049539 国際出願番号: PCT/JP2018/027829
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 25.07.2018
IPC:
F16D 65/097 (2006.01) ,F16D 55/228 (2006.01) ,F16D 65/02 (2006.01) ,F16D 65/092 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
02
ブレーキ部材;それの装備
04
バンド,シューまたはパッド,そのための枢軸または支持部材
092
軸方向に係合するブレーキ,例.ディスクブレーキのためのもの
095
そのための枢軸または支持部材
097
パッドと支持部材の間に入れた弾性手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
55
軸方向に加圧されるほぼ放射状のブレーキ面をもつブレーキ,例.ディスクブレーキ
02
軸方向に配設された回転部材に押し付けられる軸方向に可動なディスクまたはパッドをもつもの
22
2つの可動なブレーキ部材,例.可動なブレーキディスクまたはブレーキパッドの間で軸上に配設された回転するディスクを締め付けることによるもの
228
それぞれの側に単独に作動する部材をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
02
ブレーキ部材;それの装備
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
02
ブレーキ部材;それの装備
04
バンド,シューまたはパッド,そのための枢軸または支持部材
092
軸方向に係合するブレーキ,例.ディスクブレーキのためのもの
出願人:
日信工業株式会社 NISSIN KOGYO CO., LTD. [JP/JP]; 長野県東御市加沢801番地 801 Kazawa, Tomi city, Nagano 3890514, JP
発明者:
佐々木 勇希 SASAKI Yuki; JP
手塚 俊達 TEZUKA Toshihiro; JP
代理人:
木戸 良彦 KIDO, Yoshihiko; JP
木戸 一彦 KIDO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2017-17205807.09.2017JP
発明の名称: (EN) VEHICULAR DISC BRAKE
(FR) FREIN À DISQUE POUR VÉHICULE
(JA) 車両用ディスクブレーキ
要約:
(EN) This vehicular disc brake in which a pad spring can be preferably attached while a caliper body is downsized and lightened, is provided with: a turn-in side pad spring 5 provided with a turn-in side resilient portion 5a that is attached on a disc turn-in side relative to a friction pad accommodating portion 3g of a bridge portion 3b and that biases a friction pad 4 to a disc radial inner side and a disc turn-out side, and a turn-in side retainer portion 5b laid on a turn-in side torque reception stepped portion 3m; and a turn-out side pad spring 6 provided with a turn-out side resilient portion 6a that is attached on a disc turn-out side relative to the friction pad accommodating portion 3g of the bridge portion 3c and that biases the friction pad 4 to the disc radial inner side, and a turn-out side retainer portion 6b laid on a turn-out side torque reception stepped portion 3n.
(FR) L'invention concerne un frein à disque pour véhicule dans lequel un ressort de patin peut être fixé de préférence tandis qu'un corps d'étrier est de taille réduite et allégé, ledit frein comprenant : un ressort de patin côté rotation interne (5) pourvu d'une partie élastique côté rotation interne (5a) qui est fixée sur un côté rotation interne de disque par rapport à une partie de réception de patin de frottement (3g) d'une partie pont (3b) et qui sollicite un patin de frottement (4) vers un côté interne radial de disque et un côté rotation externe de disque et une partie de retenue côté rotation interne (5b) disposée sur une partie étagée de réception de couple côté rotation interne (3m) ; et un ressort de patin côté rotation externe (6) pourvu d'une partie élastique côté rotation externe (6a) qui est fixée sur un côté rotation externe de disque par rapport à la partie de réception de patin de frottement (3g) de la partie pont (3c) et qui sollicite le patin de frottement (4) vers le côté interne radial du disque et une partie de retenue côté rotation externe (6b) disposée sur une partie étagée de réception de couple côté rotation externe (3n).
(JA) キャリパボディの小型化と軽量化とを図りながら、パッドスプリングを良好に取り付けることができる車両用ディスクブレーキであって、ブリッジ部3bの摩擦パッド収容部3gよりもディスク回入側に取り付けられ、摩擦パッド4をディスク半径方向内側とディスク回出側とに付勢する回入側弾発部5aと、回入側トルク受け段部3mに敷設される回入側リテーナ部5bとを備えた回入側パッドスプリング5と、ブリッジ部3cの摩擦パッド収容部3gよりもディスク回出側に取り付けられ、摩擦パッド4をディスク半径方向内側に付勢する回出側弾発部6aと、回出側トルク受け段部3nに敷設される回出側リテーナ部6bとを備えた回出側パッドスプリング6とを設ける。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)