このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049427) 作業車両のキャビン制振システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049427 国際出願番号: PCT/JP2018/018603
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 14.05.2018
IPC:
B62D 24/02 (2006.01) ,B62D 49/00 (2006.01) ,F16F 9/19 (2006.01) ,F16F 9/504 (2006.01) ,F16F 15/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
24
車体と車両フレームとの結合
02
車両フレームに対し相対的に動かないようにされ,かつ,振動吸収マウント,例.ゴムパッドに取付けられた車体
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
49
トラクタ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
10
液体のみを用いるもの;その性質に重要性のない流体を用いるもの
14
室の中で自由に動く1つ以上の部材,例.ピストン,翼,を持つ装置で絞り効果を用いるもの
16
有効部分の直線運動のみを含んでいるもの
18
2つ以上の作用空間に分けられている密閉されたシリンダおよびピストンをもつもの
19
1つのシリンダをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
32
細部
50
自動減衰調整装置を備える特殊な方法
504
慣性感知手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02
非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
出願人:
KYB株式会社 KYB CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル World Trade Center Bldg., 4-1, Hamamatsu-cho 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056111, JP
発明者:
伊藤 達夫 ITO, Tatsuo; JP
代理人:
特許業務法人後藤特許事務所 GOTOH & PARTNERS; 東京都千代田区霞が関三丁目3番1号尚友会館 Shoyu-Kaikan, 3-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2017-17350908.09.2017JP
発明の名称: (EN) CABIN VIBRATION DAMPING SYSTEM FOR WORK VEHICLE
(FR) SYSTÈME D'AMORTISSEMENT DE VIBRATIONS D'HABITACLE POUR VÉHICULE DE TRAVAIL
(JA) 作業車両のキャビン制振システム
要約:
(EN) This cabin vibration damping system (100) comprises: a shock absorber (10) provided between the frame (2) and cabin (6) of a tractor (1) and able to freely change the damping force for damping the cabin (6) vibration; an acceleration sensor (62) for detecting at least the acceleration (α) of the cabin (6) in the vibration direction of the cabin (6); and a control device (60) for controlling the magnitude of the damping force to be generated by the shock absorber (10), on the basis of the acceleration (α) of the cabin (6) detected by the acceleration sensor (62) and resonance frequency (fm) of the cabin (6).
(FR) L'invention concerne un système d'amortissement de vibrations d'habitacle (100) comprenant : un amortisseur (10) disposé entre le châssis (2) et l'habitacle (6) d'un tracteur (1) et apte à modifier librement la force d'amortissement pour amortir les vibrations de l'habitacle (6) ; un capteur d'accélération (62) permettant de détecter au moins l'accélération (α) de l'habitacle (6) dans la direction de vibration de l'habitacle (6) ; et un dispositif de commande (60) permettant de commander l'amplitude de la force d'amortissement devant être générée par l'amortisseur (10), sur la base de l'accélération (α) de l'habitacle (6) détectée par le capteur d'accélération (62) et de la fréquence de résonance (fm) de l'habitacle (6).
(JA) キャビン制振システム(100)は、トラクタ1のフレーム(2)とキャビン(6)との間に設けられ、キャビン(6)の振動を減衰する減衰力を変更自在な緩衝部(10)と、少なくともキャビン(6)の振動方向におけるキャビン(6)の加速度(α)を検出する加速度センサ(62)と、加速度センサ(62)で検出されたキャビン(6)の加速度(α)及びキャビン(6)の共振周波数(fm)に基づいて、緩衝部(10)が生じる減衰力の大きさを制御する制御装置(60)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)