このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049369) ユーザ端末及び無線通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049369 国際出願番号: PCT/JP2017/032688
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 11.09.2017
IPC:
H04B 7/06 (2006.01) ,H04B 7/08 (2006.01) ,H04L 27/26 (2006.01) ,H04W 16/28 (2009.01) ,H04W 24/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
06
送信局におけるもの
H 電気
04
電気通信技術
B
伝送
7
無線伝送方式,すなわち放射電磁界を用いるもの
02
ダイバーシチ方式
04
離れて配置された複数の独立空中線を用いるもの
08
受信局におけるもの
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
27
搬送波変調方式
26
多周波符号を用いる方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
28
ビームステアリングを使用するもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
24
管理,監視または試験
04
運用状態を持続させるための技術
出願人:
株式会社NTTドコモ NTT DOCOMO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区永田町二丁目11番1号 11-1, Nagatacho 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006150, JP
発明者:
武田 一樹 TAKEDA, Kazuki; JP
永田 聡 NAGATA, Satoshi; JP
ナ スウネイ NA, Chongning; CN
リュー ミン LIU, Min; CN
代理人:
青木 宏義 AOKI, Hiroyoshi; JP
天田 昌行 AMADA, Masayuki; JP
守屋 芳隆 MORIYA, Yoshitaka; JP
古瀬 洋子 FURUSE, Yoko; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) USER TERMINAL AND RADIO COMMUNICATION METHOD
(FR) TERMINAL UTILISATEUR ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION RADIO
(JA) ユーザ端末及び無線通信方法
要約:
(EN) In order to suitably control RLM when implementation of a beam recovery procedure is assumed, this user terminal is provided with a receiving unit which receives information relating to a virtual downlink control channel, and a control unit which, on the basis of the aforementioned information, controls monitoring of the radio link quality of downlink signals in a first set for which quasi-co-location of the downlink control channel with a demodulation reference signal is assumed, and/or radio link quality of downlink signals in a second set configured by a radio base station.
(FR) Selon la présente invention, afin de commander de manière appropriée le RLM lorsque la mise en œuvre d'une procédure de récupération de faisceau est adoptée, ce terminal d'utilisateur est pourvu d'une unité de réception qui reçoit des informations relatives à un canal de commande de liaison descendante virtuel, et d'une unité de commande qui, sur la base des informations susmentionnées, commande la surveillance de la qualité de liaison radio de signaux de liaison descendante dans un premier ensemble pour lequel la quasi-co-localisation du canal de commande de liaison descendante avec un signal de référence de démodulation est supposée, et/ou la qualité de liaison radio de signaux de liaison descendante dans un second ensemble configuré par une station de base radio.
(JA) ビーム回復手順の実施が想定される場合に、RLMを適切に制御すること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、仮想の下り制御チャネルに関する情報を受信する受信部と、前記情報に基づいて、下り制御チャネルの復調用参照信号との疑似コロケーションが想定される第1のセットの下り信号の無線リンク品質、及び/又は、無線基地局によって設定される第2のセットの下り信号の無線リンク品質のモニタリングを制御する制御部と、を具備する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)