このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049242) 生地および生地の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049242 国際出願番号: PCT/JP2017/032133
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 06.09.2017
IPC:
A21D 2/16 (2006.01) ,A21D 2/36 (2006.01) ,A23L 7/10 (2016.01) ,A21D 13/41 (2017.01)
A 生活必需品
21
ベイキング;生地製造または加工の機械あるいは設備;ベイキングの生地
D
ベイキングの穀粉または生地の処理,例.保存,例.材料の添加によるもの;ベイキング;ベイカリー製品;製品の保存
2
ベイキング前または最中の添加材料による穀粉または生地の処理
08
有機物質の添加によるもの
14
有機酸素化合物
16
脂肪酸エステル
A 生活必需品
21
ベイキング;生地製造または加工の機械あるいは設備;ベイキングの生地
D
ベイキングの穀粉または生地の処理,例.保存,例.材料の添加によるもの;ベイキング;ベイカリー製品;製品の保存
2
ベイキング前または最中の添加材料による穀粉または生地の処理
08
有機物質の添加によるもの
36
植物質のもの
[IPC code unknown for A23L 7/10][IPC code unknown for A21D 13/41]
出願人:
株式会社Asaostyle ASAOSTYLE CO., LTD. [JP/JP]; 東京都渋谷区神宮前二丁目33番8号原宿ビューバレー504号室 504, Harajyuku View Valley, 2-33-8, Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 1500001, JP
発明者:
岩橋 麻男 IWAHASHI, Asao; JP
代理人:
江部 武史 EBE, Takeshi; JP
朝比 一夫 ASAHI, Kazuo; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) DOUGH AND METHOD FOR PRODUCING DOUGH
(FR) PÂTE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE PÂTE
(JA) 生地および生地の製造方法
要約:
(EN) The dough according to the present invention is usable as doughs of pizzas, crepes, wrap rice papers, etc., doughs of soft cream cones and the like. The dough is characterized by containing cooked rice and a fat or oil but not containing wheat flour. Preferably, the content of the cooked rice in the dough is 70-95 mass% and the content of the fat or oil in the dough is 0.5-10 mass%. To improve the formability, the dough preferably contains rice flour too.
(FR) La pâte selon la présente invention peut être utilisée comme pâte à pizzas, pâte à crêpes, pâte de papier de riz pour produits enveloppés, etc., pâte pour cône de crème glacée et analogues. La pâte est caractérisée en ce qu'elle contient du riz cuit ainsi qu'une graisse ou une huile, mais en ce qu'elle ne contient pas de farine de blé. De préférence, la teneur en riz cuit de la pâte est de 70 à 95 % en masse et la teneur en graisse ou en huile de la pâte est de 0,5 à 10 % en masse. Pour améliorer l'aptitude au formage, la pâte contient de préférence également une farine de riz.
(JA) 本発明の生地は、ピザ、クレープ、ラップライス等の生地や、ソフトクリームのコーン部分の生地等に用いられる。係る生地は、炊飯米と油脂とを含有し、小麦粉を含まないことを特徴とする。また、生地中の炊飯米の含有率は、70~95質量%であるとともに、生地中の油脂の含有率は、0.5~10質量%であることが好ましい。また、生地は、成形性を向上させるために、米粉をさらに含んでいることが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)