このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019049197) 飛行体、飛行体制御装置、飛行体制御方法および飛行体制御プログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/049197 国際出願番号: PCT/JP2017/031913
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 05.09.2017
IPC:
G05D 1/10 (2006.01) ,B64C 13/18 (2006.01) ,B64C 39/02 (2006.01) ,B64D 47/08 (2006.01)
G 物理学
05
制御;調整
D
非電気的変量の制御または調整系
1
陸用,水用,空中用,宇宙用運行体の位置,進路,高度または姿勢の制御,例.自動操縦
10
三次元における位置または進路の同時制御
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
13
飛行操縦翼面,揚力増加フラップ,空気制動装置,またはスポイラを作動するための操縦系統または伝達系統
02
入力装置
16
自動的に作動されるもの,例.突風検出器に応答するもの
18
自動操縦装置を使用するもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
39
他に分類されない航空機
02
特殊用途を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
47
その他の装置で分類されないもの
08
カメラの配置
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
井下 哲夫 INOSHITA Tetsuo; JP
代理人:
加藤 卓士 KATO Takashi; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) AIRCRAFT, AIRCRAFT CONTROL DEVICE, AIRCRAFT CONTROL METHOD, AND AIRCRAFT CONTROL PROGRAM
(FR) AÉRONEF, DISPOSITIF DE COMMANDE D'AÉRONEF, PROCÉDÉ DE COMMANDE D'AÉRONEF ET PROGRAMME DE COMMANDE D'AÉRONEF
(JA) 飛行体、飛行体制御装置、飛行体制御方法および飛行体制御プログラム
要約:
(EN) An objective of the present invention is to provide an aircraft that can fly more reliably in a desired position. This aircraft is characterized by comprising an image capture means for capturing an image of the periphery of the aircraft. The aircraft is characterized by comprising a recording means for recording an image captured before the aircraft commences flight. The aircraft is characterized by also comprising a flight control means for causing the aircraft to fly to a designated position using the image recorded by the recording means and the image captured during flight using the image capture means.
(FR) L'objet de la présente invention est de fournir un aéronef capable de voler de manière plus fiable dans une position voulue. Cet aéronef est caractérisé en ce qu'il comprend un moyen de capture d'image pour capturer une image de la périphérie de l'aéronef. L'aéronef est caractérisé en ce qu'il comprend un moyen d'enregistrement pour enregistrer une image capturée avant que l'aéronef ne commence à voler. L'aéronef est caractérisé en ce qu'il comprend également un moyen de commande de vol pour amener l'aéronef à voler vers une position désignée à l'aide de l'image enregistrée par le moyen d'enregistrement et de l'image capturée pendant le vol à l'aide du moyen de capture d'image.
(JA) より確実に所望の位置で飛行させることのできる飛行体を提供することを目的とする。この飛行体は、その飛行体の周囲を撮像するための撮像手段を備えたことを特徴とする。また、その飛行体が飛行を開始する前に撮像された画像を記録する記録手段を備えたことを特徴とする。さらに、その記録手段に記録された画像と、飛行中に撮像手段を用いて撮像された画像とを利用して、その飛行体を指定位置に飛行させる飛行制御手段を備えたことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)