このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019048772) METHOD FOR MANUFACTURING A CELLULAR CORE FOR AN ACOUSTIC PANEL
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/048772 国際出願番号: PCT/FR2018/052159
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 04.09.2018
IPC:
G10K 11/172 (2006.01) ,B64D 33/02 (2006.01) ,B64D 15/04 (2006.01) ,F02C 7/045 (2006.01) ,F02C 7/047 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
172
共振効果を用いるもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
33
他に分類されない動力装置の部品または補器の航空機内における配置
02
燃焼用空気の取り入口
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
15
航空機外表面の除氷または防氷
02
熱い気体または液体を導管に通すことによるもの
04
熱い気体の使用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
04
ガスタービン設備又はジェット推備設備のための空気の取り入れ
045
騒音抑制手段をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
7
グループ1/00から6/00に分類されない,またはそれにはない注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ
04
ガスタービン設備又はジェット推備設備のための空気の取り入れ
047
氷結防止用の加熱
出願人:
SAFRAN NACELLES [FR/FR]; Route du Pont 8 76700 GONFREVILLE L'ORCHER, FR
発明者:
BENARD, Quentin Alban Guillaume; FR
DIGEOS, Virginie Emmanuelle Anne Marie; FR
代理人:
CABINET GERMAIN & MAUREAU; 31-33 rue de la Baume 75008 PARIS, FR
優先権情報:
175821606.09.2017FR
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING A CELLULAR CORE FOR AN ACOUSTIC PANEL
(FR) PROCEDE DE FABRICATION D'UNE AME ALVEOLAIRE POUR PANNEAU ACOUSTIQUE
要約:
(EN) The invention relates to a method for manufacturing a cellular core (34) for an acoustic panel (30), the cellular core (34) comprising at least one plurality of acoustic cells (36) and a plurality of de-icing channels (48) that extend longitudinally, each de-icing channel (48) being transversely interposed between two successive cells (36), the de-icing channels (48) being adapted to channel a de-icing fluid, characterised in that it comprises a manufacturing step that involves producing the acoustic cells (36) and the de-icing channels (48) as a single piece, the cellular core (34) thus manufactured during the manufacturing step forming a monolithic part.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication d'une âme alvéolaire (34) pour panneau acoustique (30), l'âme alvéolaire (34) comportant au moins une pluralité de cellules (36) acoustiques et une pluralité de canaux (48) de dégivrage qui s'étendent longitudinalement, chaque canal (48) de dégivrage étant interposé transversalement entre deux cellules (36) successives,les canaux (48) de dégivrage étant adaptés pour canaliser un fluide de dégivrage, caractérisé en ce qu'il comporte une étape de fabrication qui consiste à réaliser les cellules (36) acoustiques et les canaux (48) de dégivrage venus de matière, l'âme alvéolaire (34) ainsi fabriquée au cours de l'étape de fabrication formant une pièce monolithique.
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: フランス語 (FR)
国際出願言語: フランス語 (FR)