このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019048375) CATALYST COMPRISING A NOVEL MOLECULAR SIEVE BELONGING TO THE ERI FAMILY AND USE OF THE CATALYST
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/048375 国際出願番号: PCT/EP2018/073601
国際公開日: 14.03.2019 国際出願日: 03.09.2018
IPC:
C01B 39/30 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 29/50 (2006.01) ,B01J 29/56 (2006.01) ,C01B 39/02 (2006.01) ,C07C 1/20 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
39
分子ふるい特性と塩基交換特性を有する化合物,例.結晶性ゼオライト;その製造;後処理,例.イオン交換または脱アルミニウム
02
結晶性アルミノけい酸塩ゼオライト;その同形置換化合物;その直接製造;もう一つの型の結晶性ゼオライトを含む反応混合物から,または前もって形成された反応物質からの製造:その後処理
30
エリオナイトまたはオフレタイト型,例.ゼオライトT
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
50
エリオナイトまたはオフレタイト型の,例.ゼオライトT
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
29
分子ふるいからなる触媒
04
塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06
結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
50
エリオナイトまたはオフレタイト型の,例.ゼオライトT
52
鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
56
鉄族金属または銅
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
39
分子ふるい特性と塩基交換特性を有する化合物,例.結晶性ゼオライト;その製造;後処理,例.イオン交換または脱アルミニウム
02
結晶性アルミノけい酸塩ゼオライト;その同形置換化合物;その直接製造;もう一つの型の結晶性ゼオライトを含む反応混合物から,または前もって形成された反応物質からの製造:その後処理
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
1
いずれも炭化水素でない1個またはそれ以上の化合物からの炭化水素の製造
20
異種原子として酸素原子のみを含有する有機化合物を原料とするもの
出願人:
HALDOR TOPSØE A/S [DK/DK]; Haldor Topsøes Allé 1 2800 Kgs. Lyngby, DK
UNIVERSITAT POLITÈCNICA DE VALÈNCIA [ES/ES]; Ctro. de Apoyo a la Innovación, la Investigación y la Transferencia de Tecnología, CCT, Edf. Nexus (6G) 3a planta. Camino de Vera, s/n 46022 Valencia, ES
発明者:
BORUNTEA, Cristian-Renato; BE
VENNESTRØM, Peter N. R.; DK
LUNDEGAARD, Lars Fahl; DK
CANÓS, Avelino Corma; ES
優先権情報:
P20173109107.09.2017ES
発明の名称: (EN) CATALYST COMPRISING A NOVEL MOLECULAR SIEVE BELONGING TO THE ERI FAMILY AND USE OF THE CATALYST
(FR) CATALYSEUR COMPRENANT UN NOUVEAU TAMIS MOLÉCULAIRE APPARTENANT À LA FAMILLE DES ERI ET UTILISATION DU CATALYSEUR
要約:
(EN) Catalyst comprising a molecular sieve with the ERI framework type having a mole ratio of silica to alumina from about 8 to about 100 and a crystal morphology defined by the ratio between the dimensions rc along and ra orthogonal to the unique c-axis between 0.5 and 2.0 and use of the catalyst in catalytic reactions.
(FR) La présente invention concerne un catalyseur qui comprend un tamis moléculaire avec un type de structure ERI ayant un rapport molaire de la silice sur l'alumine d'environ 8 à environ 100 et une morphologie cristalline définie par le rapport entre les dimensions r c de long de et r a orthogonale à l'axe c unique entre 0,5 et 2,0 et l'utilisation du catalyseur dans des réactions catalytiques.
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)