このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019045075) IL-33アンタゴニストを含む子宮内膜症治療剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/045075 国際出願番号: PCT/JP2018/032494
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
A61K 45/00 (2006.01) ,A61K 38/17 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61K 47/68 (2017.01) ,A61P 15/00 (2006.01) ,C07K 16/24 (2006.01) ,C07K 19/00 (2006.01) ,C12N 15/113 (2010.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
16
21以上のアミノ酸をもつペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
17
動物由来;ヒト由来
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
[IPC code unknown for A61K 47/68]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
24
サイトカイン,リンホカインまたはインターフェロンに対するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
113
遺伝子の発現を調節する非コード核酸、例.アンチセンスオリゴヌクレオチド
出願人:
田辺三菱製薬株式会社 MITSUBISHI TANABE PHARMA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町三丁目2番10号 3-2-10, Dosho-machi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418505, JP
学校法人兵庫医科大学 HYOGO COLLEGE OF MEDICINE [JP/JP]; 兵庫県西宮市武庫川町1番1号 1-1, Mukogawa-cho, Nishinomiya-shi, Hyogo 6638501, JP
発明者:
善本 知広 YOSHIMOTO, Tomohiro; JP
パルンボ エム ジョセフ PALUMBO, M. Joseph; US
ストーン アイ ヴィオレッタ STONE, I. Violetta; US
加藤 徹 KATO, Toru; JP
安田 好文 YASUDA, Koubun; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
渡辺 陽一 WATANABE, Yoichi; JP
中島 勝 NAKAJIMA, Masaru; JP
武居 良太郎 TAKEI, Ryotaro; JP
津田 英直 TSUDA, Hidenao; JP
優先権情報:
62/552,59431.08.2017US
発明の名称: (EN) IL-33 ANTAGONIST-CONTAINING THERAPEUTIC AGENT FOR ENDOMETRIOSIS
(FR) AGENT THÉRAPEUTIQUE CONTENANT UN ANTAGONISTE DE L'IL-33 POUR TRAITER L'ENDOMÉTRIOSE
(JA) IL-33アンタゴニストを含む子宮内膜症治療剤
要約:
(EN) To provide a therapeutic agent for endometriosis and adenomyosis. IL-33 was identified as an exacerbating factor in endometriosis and adenomyosis, and an IL-33 antagonist, which is capable of inhibiting the function of IL-33, was found to be useful for treating, preventing or alleviating endometriosis and uterine adenomyosis.
(FR) L'invention concerne un agent thérapeutique pour traiter l'endométriose et l'adénomyose. L'IL-33 a été identifiée comme étant un facteur d'exacerbation dans l'endométriose et l'adénomyose, et un antagoniste de l'IL-33, lequel est capable d'inhiber la fonction de IL-33, s'est avéré utile pour traiter, prévenir ou soulager l'endométriose et l'adénomyose utérine.
(JA) 子宮内膜症又は子宮腺筋症の治療剤を提供すること。 IL-33が子宮内膜症又は子宮腺筋症の悪化因子であることを特定し、IL-33の作用を阻害することができるIL-33アンタゴニストが、子宮内膜症又は子宮腺筋症の治療、予防、又は軽減に有用であることを見出した。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)