このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019045070) 温感物品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/045070 国際出願番号: PCT/JP2018/032465
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
A61F 7/08 (2006.01) ,A61F 13/15 (2006.01) ,A61F 13/511 (2006.01) ,A61F 13/53 (2006.01) ,A61F 13/534 (2006.01) ,A61F 13/535 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
7
人体の医学的または治療上の処置のための温熱または冷却器具
08
暖めるパッド,寝床暖め器または暖めるマット;湯たんぽ
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
51
吸収性パッドを構成する外側の層に特徴があるもの
511
トップシート,すなわち,肌に直接触れる,浸透性のカバーまたは層
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53
吸収体に特徴があるもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53
吸収体に特徴があるもの
534
吸収体の厚み方向に不均質な組成になっているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
F
血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13
包帯または被覆用品;吸収性パッド
15
吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53
吸収体に特徴があるもの
534
吸収体の厚み方向に不均質な組成になっているもの
535
吸収体の面が均質でないもの,例.吸収性コアが異なるサイズの層からなるからなるもの
出願人:
ユニ・チャーム株式会社 UNICHARM CORPORATION [JP/JP]; 愛媛県四国中央市金生町下分182番地 182, Shimobun, Kinsei-cho, Shikokuchuo-shi, Ehime 7990111, JP
発明者:
林 俊久 HAYASHI, Toshihisa; JP
野田 祐樹 NODA, Yuki; JP
鞍迫 あゆみ KURASAKO, Ayumi; JP
秋山 紗恵子 AKIYAMA, Saeko; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
小野田 浩之 ONODA, Hiroyuki; JP
奥野 剛規 OKUNO, Yoshiki; JP
藤本 健治 FUJIMOTO, Kenji; JP
優先権情報:
2017-16888801.09.2017JP
2017-16889601.09.2017JP
2017-19632206.10.2017JP
発明の名称: (EN) WARMING ARTICLE
(FR) ARTICLE CHAUFFANT
(JA) 温感物品
要約:
(EN) The purpose of the present disclosure is to provide a warming article that hardly gives itchy feeling to a wearer. The warming article according to the present disclosure has the following configuration. A warming article (1) comprises a liquid-permeable sheet (7) and a liquid-impermeable sheet (9), and is characterized in that the warming article (1) comprises a warming region (31) that includes a warming solution containing a warming agent to activate a TRP channel, and a solvent, and the warming region (31) is configured such that the warming article (1) hardly gives itchy feeling to a wearer.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un article chauffant qui donne une très faible sensation de démangeaison à un porteur. L'article chauffant selon la présente invention possède la configuration suivante. Un article chauffant (1) comprend une feuille perméable aux liquides (7) et une feuille imperméable aux liquides (9), et est caractérisé en ce que l'article chauffant (1) comprend une région chauffante (31) qui comprend une solution de réchauffement contenant un agent de réchauffement pour activer un canal TRP, et un solvant, et la région chauffante (31) est configurée de telle sorte que l'article chauffant (1) donne une très faible sensation de démangeaison à un porteur.
(JA) 本開示は、着用者が痒みを覚えにくい温感物品を提供すること。本開示の温感物品は、以下の構成を有する。 液透過性シート(7)と、液不透過性シート(9)とを備える温感物品(1)であって、温感物品(1)が、TRPチャネルを活性化する温感剤と、溶媒とを含む温感溶液を含む温感領域(31)を備えており、温感領域(31)が、着用者に痒みを覚えさせにくくするように構成されていることを特徴とする温感物品(1)。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)