このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019045069) 多孔性中空糸膜、多孔性中空糸膜の製造方法、およびろ過方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/045069 国際出願番号: PCT/JP2018/032464
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
B01D 69/08 (2006.01) ,B01D 61/14 (2006.01) ,B01D 71/32 (2006.01) ,B01D 71/34 (2006.01) ,B01D 71/36 (2006.01) ,C02F 1/44 (2006.01) ,C08J 9/26 (2006.01) ,C08J 9/28 (2006.01) ,C08K 3/16 (2006.01) ,C08K 3/22 (2006.01) ,C08K 3/36 (2006.01) ,C08L 27/12 (2006.01) ,C08L 101/00 (2006.01) ,D01D 5/24 (2006.01) ,D01F 6/48 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
69
形状,構造または特性に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
08
中空繊維膜
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
61
半透膜を用いる分離工程,例.透析,浸透または限外ろ過;そのために特に適用される装置,付属品または補助操作
14
限外ろ過;精密ろ過
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
30
ポリアルケニルハロゲン化合物
32
ふっ素原子を含むもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
30
ポリアルケニルハロゲン化合物
32
ふっ素原子を含むもの
34
ポリふっ化ビニリデン
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
30
ポリアルケニルハロゲン化合物
32
ふっ素原子を含むもの
36
ポリテトラフルオルエチレン
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
44
透析,浸透または逆浸透によるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
26
高分子組成物または物品から固相の除去,例.溶解
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
28
高分子組成物または物品から液相の除去,例.凝固物の乾燥
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
16
ハロゲン含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
20
酸化物;水酸化物
22
金属の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
36
シリカ
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
D
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,あるいはリボンの製造における機械的な方法または装置
5
フィラメント,より糸あるいはその類似物の形成
24
中空構造をもつものの形成;そのための紡糸口金パック
D 繊維;紙
01
天然または人造の糸または繊維;紡績
F
人造のフィラメント,より糸,繊維,剛毛,リボンまたは炭素フィラメントの製造において化学的な特徴をもつもの;炭素フィラメントの製造に特に適合した装置
6
合成重合体の単一成分人造フィラメントまたはその類似物;その製造
44
付加重合体を主成分とした他の重合体または低分子量化合物との混合物からのもの
48
ハロゲン化炭化水素の重合体を主成分とするもの
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
岡村 大祐 OKAMURA Daisuke; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2017-16852201.09.2017JP
2017-16852301.09.2017JP
発明の名称: (EN) POROUS HOLLOW FIBER MEMBRANE, PRODUCTION METHOD FOR POROUS HOLLOW FIBER MEMBRANE, AND FILTRATION METHOD
(FR) MEMBRANE POREUSE À FIBRES CREUSES, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION, ET PROCÉDÉ DE FILTRATION
(JA) 多孔性中空糸膜、多孔性中空糸膜の製造方法、およびろ過方法
要約:
(EN) The present invention involves a step for preparing a mixture and a step for discharging the mixture. The step for preparing a mixture involves combining and melt mixing a thermoplastic resin, a non-solvent, and an inorganic compound, wherein the non-solvent does not evenly dissolve a 1/4 mass ratio of the thermoplastic resin at whichever temperature is lower from among the boiling point of the solution and 250°C.
(FR) La présente invention comprend une étape de préparation d'un mélange et une étape d'évacuation du mélange. L'étape de préparation d'un mélange comprend la combinaison et le mélange à chaud d'une résine thermoplastique, d'un non-solvant et d'un composé inorganique dans laquelle le non-solvant ne dissout pas uniformément un rapport massique 1/4 de la résine thermoplastique à la température la plus basse entre le point d'ébullition de la solution et 250 °C.
(JA) 混練物を作製する工程と混練物を吐出する工程とを有する。混練物を作成する工程では熱可塑性樹脂と非溶剤と無機化合物とを混合して溶融混練する、非溶剤は沸点もしくは250℃のいずれか低い温度において1/4の質量の熱可塑性樹脂を均一に溶解しない。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)