このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019045052) 糖化ヘモグロビンオキシダーゼ改変体及び測定方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/045052 国際出願番号: PCT/JP2018/032389
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
C12N 15/53 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 9/04 (2006.01) ,C12P 21/02 (2006.01) ,C12Q 1/00 (2006.01) ,C07K 14/805 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
52
酵素または酵素前駆体をコードする遺伝子
53
酸化還元酵素(1)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
02
酸化還元酵素(1.),例.ルシフェラーゼ
04
電子供与体としてCHOH基に作用するもの,例.グルコースオキシダーゼ,乳酸脱水素酵素(1.1)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
02
2以上のアミノ酸の結合順序が既知のもの,例.グルタチオン
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
795
ポルフィリン環またはコリン環含有ペプチド
805
ヘモグロビン;ミオグロビン
出願人:
キッコーマン株式会社 KIKKOMAN CORPORATION [JP/JP]; 千葉県野田市野田250番地 250, Noda, Noda-shi, Chiba 2788601, JP
発明者:
一柳 敦 ICHIYANAGI Atsushi; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-16789031.08.2017JP
発明の名称: (EN) GLYCATED HEMOGLOBIN OXIDASE VARIANT AND MEASUREMENT METHOD
(FR) VARIANT D’HÉMOGLOBINE OXYDASE GLYQUÉE ET PROCÉDÉ DE MESURE
(JA) 糖化ヘモグロビンオキシダーゼ改変体及び測定方法
要約:
(EN) To provide a glycated hemoglobin oxidase that, even with samples containing a glycated abnormal hemoglobin, produces little measurement error or does not produce deviation between the measured value and the true value. Provided are: a glycated hemoglobin oxidase in which the amino acid at position 113, 109, 106, or 102 in the amino acid sequence of SEQ ID NO: 1 is replaced by an amino acid, for example, glutamic acid, alanine, or aspartic acid, other than a positively charged amino acid; and a method for measuring glycated hemoglobin and a measurement reagent kit that use this glycated hemoglobin oxidase. Glycated hemoglobin can be accurately measured for various genotypes even for samples containing glycated abnormal hemoglobin.
(FR) Le problème abordé par la présente invention est de pourvoir à une hémoglobine oxydase glyquée qui, même avec des échantillons contenant une hémoglobine glyquée anormale, génère peu d'erreurs de mesure ou ne génère pas d'écart entre la valeur mesurée et la valeur vraie. La solution selon l'invention porte sur : une hémoglobine oxydase glyquée dans laquelle l'acide aminé à la position 113, 109, 106 ou 102 dans la séquence d'acides aminés de SEQ ID No : 1 est remplacé par un acide aminé, par exemple, acide glutamique, alanine ou acide aspartique, autre qu'un acide aminé à charge positive ; et un procédé de mesure de l'hémoglobine glyquée et un kit de réactifs de mesure qui utilisent ladite hémoglobine oxydase glyquée. L'hémoglobine glyquée peut être mesurée avec précision pour divers génotypes même dans les échantillons contenant une hémoglobine glyquée anormale.
(JA) 糖化された異常ヘモグロビンを含む試料についても、測定誤差の少ない、或いは測定値と真の値との乖離を生じない糖化ヘモグロビンオキシダーゼを提供すること。 配列番号1のアミノ酸配列における113位、109位、106位又は102位に対応する位置のアミノ酸を正電荷を帯びたアミノ酸以外のアミノ酸、例えばグルタミン酸、アラニン、又はアスパラギン酸に置換した糖化ヘモグロビンオキシダーゼ並びにこれを用いた糖化ヘモグロビンの測定方法及び測定試薬キット。種々の遺伝型に対応し、糖化された異常ヘモグロビンを含む試料についても精度よく糖化ヘモグロビンを測定することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)