このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019045037) ヒアルロン酸産生促進用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/045037 国際出願番号: PCT/JP2018/032316
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 31.08.2018
IPC:
A61K 35/747 (2015.01) ,A23L 33/135 (2016.01) ,A61K 8/98 (2006.01) ,A61K 8/99 (2017.01) ,A61K 35/17 (2015.01) ,A61K 35/33 (2015.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 19/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,A61Q 19/00 (2006.01) ,C12N 1/20 (2006.01)
[IPC code unknown for A61K 35/747][IPC code unknown for A23L 33/135]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
96
構造不明の物質またはその誘導体を含むもの
98
動物由来のもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
96
構造不明の物質またはその誘導体を含むもの
99
微生物由来のもの
[IPC code unknown for A61K 35/17][IPC code unknown for A61K 35/33]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
02
関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19
スキンケア剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
出願人:
ハウスウェルネスフーズ株式会社 HOUSE WELLNESS FOODS CORPORATION [JP/JP]; 兵庫県伊丹市鋳物師三丁目20番地 20, Imoji 3-chome, Itami-shi, Hyogo 6640011, JP
発明者:
中井 寛子 NAKAI Hiroko; JP
廣▲瀬▼ 義隆 HIROSE Yoshitaka; JP
室▲崎▼ 伸二 MUROSAKI Shinji; JP
代理人:
岩谷 龍 IWATANI, Ryo; JP
優先権情報:
2017-16893001.09.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITION FOR PROMOTING PRODUCTION OF HYALURONIC ACID
(FR) COMPOSITION PERMETTANT DE FAVORISER LA PRODUCTION D'ACIDE HYALURONIQUE
(JA) ヒアルロン酸産生促進用組成物
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a composition for promoting the proliferation of a fibroblast and/or a composition for promoting the expression of a hyaluronic acid synthase gene. The present invention provides a composition for promoting the proliferation of a fibroblast and/or a composition for promoting the expression of a hyaluronic acid synthase gene, each of which contains Lactobacillus plantarum L-137.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir une composition permettant de favoriser la prolifération des fibroblastes et/ou une composition pour favoriser l'expression du gène de l'acide hyaluronique synthase. La présente invention concerne une composition permettant de favoriser la prolifération des fibroblastes et/ou une composition pour favoriser l'expression du gène de l'acide hyaluronique synthase, chacune d'entre elles contenant le Lactobacillus plantarum L-137.
(JA) 本発明の目的は、線維芽細胞増殖促進用組成物、及び/又はヒアルロン酸合成酵素遺伝子発現促進用組成物を提供することである。 本発明は、ラクトバチルス・プランタラムL-137を含有する線維芽細胞増殖促進用組成物、及び/又はヒアルロン酸合成酵素遺伝子発現促進用組成物を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)