このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019045001) 合金板及びガスケット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/045001 国際出願番号: PCT/JP2018/032187
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
C22C 38/00 (2006.01) ,C21D 9/46 (2006.01) ,C22C 19/05 (2006.01) ,C22C 38/58 (2006.01) ,F16J 15/08 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01) ,C22F 1/10 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
46
金属薄板用
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
19
ニッケルまたはコバルトを基とする合金
03
ニッケルを基とする合金
05
クロムを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
58
マンガンを1.5重量%より多く含有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
15
密封装置
02
相対的に静止した表面間のもの
06
密封表面間で圧縮された固体パッキングをもつもの
08
もっぱら金属パッキングをもつもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
10
ニッケルまたはコバルトまたはそれらを基とする合金
出願人:
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
市川 文崇 ICHIKAWA Fumitaka; JP
澤田 正美 SAWADA Masayoshi; JP
木村 謙 KIMURA Ken; JP
寺岡 慎一 TERAOKA Shinichi; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo; JP
勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo; JP
山口 洋 YAMAGUCHI Yoh; JP
優先権情報:
2017-16540130.08.2017JP
発明の名称: (EN) ALLOY PLATE AND GASKET
(FR) PLAQUE D'ALLIAGE ET JOINT
(JA) 合金板及びガスケット
要約:
(EN) This alloy plate has a predetermined chemical composition, the Ti/Al ratio of Ti and Al in atomic% thereof is 0.001-0.100, the metallographic structure thereof includes an austenite phase as a parent phase and a fine second phase having an equivalent circle diameter of 150 nm or less, the surface area of the fine second phase in the metallographic structure being 0 to 8%, and the average value of the aspect ratio L1/L2 being more than 3.0 and no more than 10, where L1 is the length of the long axis and L2 is the length of the short axis of crystal grains of the austenite phase.
(FR) La présente invention concerne une plaque d'alliage ayant une composition chimique prédéfinie, son rapport Ti/Al de Ti et Al en % atomique est de 0,001 à 0,100, sa structure métallographique comprend une phase austénitique en tant que phase parente et une seconde phase fine ayant un diamètre de cercle équivalent inférieur ou égal à 150 nm, la surface de la seconde phase fine dans la structure métallographique étant de 0 à 8 %, et la valeur moyenne du rapport d'aspect L1/L2 étant supérieure à 3,0 et inférieure ou égale à 10, L1 étant la longueur de l'axe long et L2 étant la longueur de l'axe court des grains cristallins de la phase austénitique.
(JA) この合金板は、所定の化学組成を有し、原子%でのTiとAlとの比率であるTi/Alが0.001~0.100であり、金属組織が、母相としてのオーステナイト相と、円相当径が150nm以下の微細第二相を含み、前記金属組織における前記微細第二相の面積率が0~8%であり、前記オーステナイト相の結晶粒の、長軸の長さをL1、短軸の長さをL2とするとき、アスペクト比L1/L2の平均値が、3.0超、10以下である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)