このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044981) 日射遮蔽装置およびスラット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044981 国際出願番号: PCT/JP2018/032140
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
E06B 9/24 (2006.01) ,E06B 9/386 (2006.01)
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24
光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
E 固定構造物
06
戸,窓,シャッタまたはローラブラインド一般;はしご
B
建築物,乗り物,フエンスまたは類似の囲いにおける開口のための固定または可動閉鎖部材一般,例.戸,窓,ブラインド,門
9
操作または保持機構をもつかまたはもたない開口のための遮へいまたは保護装置;同様構造の閉鎖材
24
光,とくに日光に対して保護することができるスクリーンまたはその他の構造;プライバシーまたは体裁のための同様のスクリーン
26
層状または類似のブラインド,例.ベネシアンブラインド
38
他の細部
386
薄板の細部
出願人:
立川ブラインド工業株式会社 TACHIKAWA CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区三田3丁目1番12号 3-1-12, Mita, Minato-ku, Tokyo 1088334, JP
発明者:
金子 英二 KANEKO, Eiji; JP
川上 将史 KAWAKAMI, Masafumi; JP
代理人:
SK特許業務法人 SK INTELLECTUAL PROPERTY LAW FIRM; 東京都渋谷区広尾3-12-40 広尾ビル4階 Hiroo-Building 4th Floor, 3-12-40, Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo 1500012, JP
奥野 彰彦 OKUNO Akihiko; JP
伊藤 寛之 ITO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-16801731.08.2017JP
発明の名称: (EN) SUNSHINE SHIELDING DEVICE AND SLAT
(FR) DISPOSITIF DE PROTECTION CONTRE LE SOLEIL ET ÉLÉMENT LAMELLE
(JA) 日射遮蔽装置およびスラット
要約:
(EN) Provided is a sunshine shielding device that enables reduction in thickness of a shielding material for reflecting heat rays. According to the present invention, a horizontal blind is provided with: a head box through which a lifting cord is suspended; and a slat 12 that moves vertically in accordance with the vertical movement of the lifting cord. The slat 12 is provided with: a base material 31 equipped with a convex surface 31a and a concave surface 31b; an infrared reflecting layer 33 for reflecting infrared rays on the concave surface 31b of the base material 31; and a solar light reflecting layer 32 for reflecting solar light on the convex surface 31a. The infrared reflecting layer 33 is formed by thermal transfer.
(FR) L'invention concerne un dispositif de protection contre le soleil qui permet de réduire l'épaisseur d'un matériau de protection destiné à réfléchir les rayons thermiques. Selon la présente invention, un store horizontal comporte : une boîte supérieure à travers laquelle un cordon de relevage est suspendu ; et un élément lamelle (12) qui se déplace verticalement selon le mouvement vertical du cordon de relevage. L'élément lamelle (12) comporte : un matériau de base (31) présentant une surface convexe (31a) et une surface concave (31b) ; une couche (33) réfléchissant les rayons infrarouges, pour réfléchir les rayons infrarouges sur la surface concave (31b) du matériau de base ; et une couche (32) réfléchissant la lumière solaire, pour réfléchir la lumière solaire sur la surface convexe (31a). La couche (33) réfléchissant les rayons infrarouges est formée par transfert thermique.
(JA) 熱線を反射する遮蔽材の薄型化を可能とした日射遮蔽装置を提供する。 横型ブラインドは、昇降コードを垂下するヘッドボックスと、昇降コードの昇降によって昇降するスラット12とを備え、スラット12は、凸面31aと凹面31bを備える基材31と、基材31の凹面31bに赤外線を反射する赤外線反射層33と、凸面31aに太陽光を反射する太陽光反射層32とを備える。赤外線反射層33は、熱転写により形成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)