このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044963) ブリーザ装置、及びブリーザ装置を備える除雪機
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044963 国際出願番号: PCT/JP2018/032101
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
F01M 13/00 (2006.01) ,E01H 5/04 (2006.01) ,F01M 13/04 (2006.01) ,F02M 35/022 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
M
機械または機関の潤滑一般;内燃機関の潤滑;クランク室の換気
13
クランク室の換気または息抜き
E 固定構造物
01
道路,鉄道または橋りょうの建設
H
街路の清掃;軌道の清掃;海岸の清掃;地面の清掃;霧の消散一般
5
道路または類似物の表面からの雪または氷の除去;雪または氷をならしまたは粗面化すること
04
動物またはエンジンにより推進される装置;手によって推進され,駆動式の除去または運搬要素,例.空気利用によるもの,を備えた装置
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
M
機械または機関の潤滑一般;内燃機関の潤滑;クランク室の換気
13
クランク室の換気または息抜き
04
クランク室を出る前に空気を浄化する手段があるもの,例.油の除去
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
35
内燃機関に特に適用されまたは配備される燃焼空気清浄器,空気取り入れ口,吸い込み側消音器または吸い込み系統
02
空気清浄器
022
重力,遠心力または他の慣性力によるもの,例.湿った壁をもつもの
出願人:
本田技研工業株式会社 HONDA MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区南青山二丁目1番1号 1-1, Minami-Aoyama 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1078556, JP
発明者:
長谷裕希 HASE Yuki; JP
諸井篤 MOROI Atsushi; JP
▲高▼峰大河 TAKAMINE Taiga; JP
岡部格 OKABE Kaku; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
宮寺利幸 MIYADERA Toshiyuki; JP
千馬隆之 SENBA Takayuki; JP
仲宗根康晴 NAKASONE Yasuharu; JP
坂井志郎 SAKAI Shiro; JP
関口亨祐 SEKIGUCHI Kosuke; JP
優先権情報:
2017-16882501.09.2017JP
発明の名称: (EN) BREATHER DEVICE, AND SNOW REMOVAL MACHINE WITH BREATHER DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE RENIFLARD, ET MACHINE DE DÉNEIGEMENT AVEC DISPOSITIF DE RENIFLARD
(JA) ブリーザ装置、及びブリーザ装置を備える除雪機
要約:
(EN) A breather device (10) and a snow removal machine (12) having the breather device (10) have a casing (83) into which blowby gas of an engine (16) flows, an air suction port (80a) for letting out gas from the inside of the casing (83), and a gas-liquid separation mechanism (88) for separating moisture contained in the blowby gas. The gas-liquid separation mechanism (88) separates an inlet (74b), which allows the blowby gas to flow in, and the air suction port (80a) by a predetermined distance, and has the air suction port (80a) positioned above a liquid path (102) through which the moisture flows. A gas path (100) allows the blowby gas to flow from the inlet (74b) to the air suction port (80a) without passing through an air cleaner element.
(FR) L'invention concerne un dispositif de reniflard (10) et une machine de déneigement (12) dotée de ce dispositif de reniflard (10), qui a un boîtier (83) dans lequel s'écoule un gaz perdu d'un moteur (16), un orifice d'aspiration d'air (80a) pour faire sortir le gaz de l'intérieur du boîtier (83), et un mécanisme de séparation gaz-liquide (88) pour séparer l'humidité contenue dans le gaz perdu. Le mécanisme de séparation gaz-liquide (88) sépare une entrée (74b), qui permet au gaz perdu de s'écouler à l'intérieur, et l'orifice d'aspiration d'air (80a) d'une distance prédéterminée, et a l'orifice d'aspiration d'air (80a) positionné au-dessus d'un trajet de liquide (102) à travers lequel s'écoule l'humidité. Un trajet de gaz (100) permet au gaz perdu de s'écouler de l'entrée (74b) à l'orifice d'aspiration d'air (80a) sans passer à travers un élément d'épurateur d'air.
(JA) ブリーザ装置(10)及びブリーザ装置(10)を備える除雪機(12)は、エンジン(16)のブローバイガスが流入する筐体(83)と、筐体(83)内から気体を流出させるエア吸気口(80a)と、ブローバイガスに含まれる水分を分離する気液分離機構部(88)とを備える。気液分離機構部(88)は、ブローバイガスを流入させる流入口(74b)と、エア吸気口(80a)とを所定の間隔離すと共に、水分が流動する液体経路(102)よりも上方にエア吸気口(80a)を配置する。気体経路(100)は、エアクリーナエレメントを介さずに流入口(74b)からエア吸気口(80a)にブローバイガスを流動させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)