このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044961) 管用ねじ継手及び管用ねじ継手の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044961 国際出願番号: PCT/JP2018/032090
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
F16L 15/04 (2006.01) ,C25D 5/26 (2006.01) ,C25D 5/36 (2006.01) ,C25D 7/04 (2006.01) ,F16L 15/00 (2006.01) ,F16L 58/08 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
15
ねじ継手;そのような継ぎ手のためのねじ山の形状
04
付加密封装置をもつもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
24
被覆しにくい金属の表面への電気鍍金
26
鉄または鋼の表面
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
5
方法に特徴のある電気鍍金;加工品の前処理または後処理
34
電気鍍金される金属の表面の前処理
36
鉄または鋼
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
7
被覆される物品に特徴のある電気鍍金
04
管状体;輪状体;中空体
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
15
ねじ継手;そのような継ぎ手のためのねじ山の形状
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
L
管;管の継ぎ手または取り付け具;管,ケーブルまたは保護管類の支持;熱絶縁手段一般
58
腐食または湯あかに対する管または管取り付け具の保護
02
内面または外面の被覆によるもの
04
使用された材料を特徴とする被覆
08
金属によるもの
出願人:
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
バローレック・オイル・アンド・ガス・フランス VALLOUREC OIL AND GAS FRANCE [FR/FR]; オルノワーエムリエ、リュ・アナトル・フランス 54 54 rue Anatole France, AULNOYE-AYMERIES 59620, FR
発明者:
木本 雅也 KIMOTO, Masanari; JP
大島 真宏 OSHIMA, Masahiro; JP
代理人:
アセンド特許業務法人 ASCEND IP LAW FIRM; 大阪府大阪市北区堂島一丁目5番17号 5-17, Dojima 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300003, JP
優先権情報:
2017-16909704.09.2017JP
発明の名称: (EN) PIPE THREADED JOINT, AND METHOD FOR PRODUCING PIPE THREADED JOINT
(FR) RACCORD FILETÉ DE TUYAU, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE RACCORD FILETÉ DE TUYAU
(JA) 管用ねじ継手及び管用ねじ継手の製造方法
要約:
(EN) The present invention provides a pipe treaded joint and a method for producing the same. The pipe threaded joint is provided with a pin (4), a box (5), and a Zn-Ni alloy-coated layer (6). The pin (4) has a pin-side contact surface (40) including a pin-side threaded portion (41). The box (5) has a box-side contact surface (50) including a box-side threaded portion (51). The Zn-Ni alloy-coated layer (6) is disposed on at least one among the pin-side contact surface (40) and the box-side contact surface (50). The Zn-Ni alloy-coated layer (6) is composed of Zn, Ni, trace Cr, and impurities. The content of trace Cr in the Zn-Ni alloy-coated layer (6) is at least 5.0×10 counts/second in terms of Cr intensity as measured by secondary ion mass spectrometry using O2+ as an ion source.
(FR) La présente invention concerne un raccord fileté de tuyau et son procédé de fabrication. Le raccord fileté de tuyau est pourvu d'une broche (4), d'une boîte (5) et d'une couche revêtue d'alliage Zn-Ni (6). La broche (4) a une surface de contact côté broche (40) comprenant une partie filetée côté broche (41). La boîte (5) a une surface de contact côté boîte (50) comprenant une partie filetée côté boîte (51). La couche revêtue d'alliage Zn-Ni (6) est disposée sur la surface de contact côté broche (40) et/ou la surface de contact côté boîte (50). La couche revêtue d'alliage Zn-Ni (6) est constituée de Zn, Ni, de Cr à l'état de traces et d'impuretés. La teneur en Cr à l'état de traces dans la couche revêtue d'alliage Zn-Ni (6) est d'au moins 5,0×10 comptes/seconde en termes d'intensité de Cr mesurée par spectrométrie de masse des ions secondaires à l'aide d'O2 + en tant que source d'ions.
(JA) 本発明は、管用ねじ継手及びその製造方法を提供する。管用ねじ継手は、ピン(4)と、ボックス(5)と、Zn-Ni合金めっき層(6)とを備える。ピン(4)は、ピン側ねじ部(41)を含むピン側接触表面(40)を有する。ボックス(5)は、ボックス側ねじ部(51)を含むボックス側接触表面(50)を有する。Zn-Ni合金めっき層(6)は、ピン側接触表面(40)及びボックス側接触表面(50)の少なくとも一方の上に配置される。Zn-Ni合金めっき層(6)はZn、Ni、微量Cr及び不純物からなる。Zn-Ni合金めっき層(6)の微量Crの含有量は、照射イオンとしてOを用いた二次イオン質量分析によるCr強度で5.0×10カウント/秒以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)