このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044956) 搬送装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044956 国際出願番号: PCT/JP2018/032073
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
B23Q 3/157 (2006.01) ,B23Q 11/00 (2006.01) ,B23Q 11/08 (2006.01)
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
3
機械から普通に取外すことのできる種類の工作物または工具の保持,支持または位置決めをする装置
155
工具の自動取付けまたは取外し装置
157
回転工具のもの
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
Q
工作機械の細部;構成部分,または付属装置,例.倣いまたは制御装置;特定の細部または構成部分の構造により特徴づけられる工作機械一般;特定の結果を目的としない金属加工機械の組合わせ
11
工具または機械の部分を良い作業状態に維持するためまたは工作物を冷却するために工作機械に取りつけた付属装置;特に工作機械に配備または組合せてもしくは工作機械と共に使用するために付け加えられる安全装置
08
工作機械の部分のための保護カバー;はねよけ
出願人:
DMG森精機株式会社 DMG MORI CO., LTD. [JP/JP]; 奈良県大和郡山市北郡山町106番地 106, Kitakoriyama-cho, Yamatokoriyama-shi, Nara 6391160, JP
発明者:
木村 健人 KIMURA, Taketo; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-16942704.09.2017JP
発明の名称: (EN) CONVEYANCE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE TRANSPORT
(JA) 搬送装置
要約:
(EN) This conveyance device, which is a tool magazine, is provided with: a first conveyance part (21) which conveys a plurality of tools along a first path (22); a second conveyance part (26) which conveys a plurality of tools along a second path (27); and a cover body (31). The cover body (31) is provided with: a first opening part (41) for attaching/detaching a tool in a first section (22a) of the first path (22); and a second opening part (42) for attaching/detaching a tool in a third section (27a) of the second path (27). In the arrangement directions of the first conveyance part (21) and the second conveyance part (26), a second section (22b) of the first path (22) is positioned between the first section (22a) of the first path (22) and the second conveyance part (26). In the arrangement direction of the first conveyance part (21) and the second conveyance part (26), a fourth section (27b) of the second path (27) is positioned between the third section (27a) of the second path (27) and the first conveyance part (21). Through such a configuration, a conveyance device is provided in which a work of attaching/detaching an object to be conveyed can be efficiently performed.
(FR) L'invention concerne un dispositif de transport, qui est un magasin d'outils, comprenant : une première partie de transport (21) qui transporte une pluralité d'outils le long d'un premier trajet (22) ; une seconde partie de transport (26) qui transporte une pluralité d'outils le long d'un second trajet (27) ; et un corps de couvercle (31). Le corps de couvercle (31) comporte : une première partie d'ouverture (41) pour fixer/détacher un outil dans une première section (22a) du premier trajet (22) ; et une seconde partie d'ouverture (42) pour fixer/détacher un outil dans une troisième section (27a) du second trajet (27). Dans les directions d'agencement de la première partie de transport (21) et de la seconde partie de transport (26), une seconde section (22b) du premier trajet (22) est positionnée entre la première section (22a) du premier trajet (22) et la seconde partie de transport (26). Dans la direction d'agencement de la première partie de transport (21) et de la seconde partie de transport (26), une quatrième section (27b) du second trajet (27) est positionnée entre la troisième section (27a) du second trajet (27) et la première partie de transport (21). Grâce à une telle configuration, il est possible d'obtenir un dispositif de transport dans lequel un travail de fixation/détachement d'un objet à transporter peut être réalisé de manière efficace.
(JA) 搬送装置としての工具マガジンは、複数の工具を第1経路(22)に沿って搬送する第1搬送部(21)と、複数の工具を第2経路(27)に沿って搬送する第2搬送部(26)と、カバー体(31)とを備える。カバー体(31)には、第1経路(22)の第1区間(22a)において工具を着脱するための第1開口部(41)と、第2経路(27)の第3区間(27a)において工具を着脱するための第2開口部(42)とが設けられる。第1経路(22)の第2区間(22b)は、第1搬送部(21)および第2搬送部(26)の並び方向において、第1経路(22)の第1区間(22a)と、第2搬送部(26)との間に位置する。第2経路(27)の第4区間(27b)は、第1搬送部(21)および第2搬送部(26)の並び方向において、第2経路(27)の第3区間(27a)と、第1搬送部(21)との間に位置する。このような構成により、搬送対象物の着脱作業を効率的に実施することが可能な搬送装置を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)