このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044942) グリース組成物およびその製造方法、並びに転動装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044942 国際出願番号: PCT/JP2018/032049
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.08.2018
IPC:
C10M 119/20 (2006.01) ,C10M 169/02 (2006.01) ,C10M 101/02 (2006.01) ,C10M 101/04 (2006.01) ,C10M 105/18 (2006.01) ,C10M 105/32 (2006.01) ,C10N 20/00 (2006.01) ,C10N 20/06 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 50/10 (2006.01) ,F16C 19/06 (2006.01) ,F16C 33/66 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
119
高分子化合物である増稠剤によって特徴づけられる潤滑組成物
04
酸素を含有するもの
20
多糖類,例.セルロース
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
169
いずれも本質的成分であって,先行の各グループに包含される基材,増稠剤または添加剤から選ばれる少なくとも2つのタイプの配合成分の混合物を成分として含有することによって特徴づけられる潤滑組成物
02
基材と増稠剤との混合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
101
鉱油または脂肪油である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02
石油留分
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
101
鉱油または脂肪油である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
04
脂肪油留分
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08
酸素を含有するもの
18
エーテル,例.エポキシド
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
105
非高分子有機化合物である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
08
酸素を含有するもの
32
エステル
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
06
特別な形状または大きさを有する粒子
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
10
半固体;グリース状
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
19
専ら回転運動のためのころがり軸受
02
1列またはそれ以上の列の中に実質的に同じ大きさの玉をもつもの
04
おもにラジアル荷重用
06
単列の玉をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
66
潤滑からみた特別な部品または細部
出願人:
株式会社服部商店 HATTORI SHOTEN CO., LTD [JP/JP]; 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18番1号 18-1, Marunouchi 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600002, JP
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
中山 芳和 NAKAYAMA Yoshikazu; JP
井上 秀明 INOUE Hideaki; JP
小畑 智彦 OBATA Tomohiko; JP
藤原 宏樹 FUJIWARA Hiroki; JP
吉野 真人 YOSHINO Masato; JP
代理人:
和気 光 WAKI Hikaru; JP
和気 操 WAKI Misao; JP
優先権情報:
2017-16793831.08.2017JP
発明の名称: (EN) GREASE COMPOSITION, METHOD FOR PRODUCING SAME, AND ROLLING DEVICE
(FR) COMPOSITION DE GRAISSE, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET DISPOSITIF DE ROULEMENT
(JA) グリース組成物およびその製造方法、並びに転動装置
要約:
(EN) Provided are: a grease composition that has high biodegradability and, when enclosed within and used in a rolling bearing or the like, can lower torque and prolong service life without adverse affects such as rust generation; and a method for producing the grease composition. Also provided is a rolling device that uses the grease composition for lubrication. In a rolling bearing 1, a grease composition 7 is enclosed in the periphery of a rolling element 4. The grease composition 7 contains a base oil and a thickener. The thickener is a prescribed hydrophobic cellulose fiber and is contained in an amount of 0.1 to 15% by mass relative to the total mass of the base oil and the thickener.
(FR) L'invention concerne : une composition de graisse qui présente une biodégradabilité élevée et, lorsqu'elle est enfermée et utilisée dans un palier à roulement ou similaire, peut abaisser le couple et prolonger la durée de vie sans effets défavorables tels que l'apparition de rouille ; et un procédé de production de la composition de graisse. L'invention concerne également un dispositif de roulement qui utilise la composition de graisse pour la lubrification. Dans un palier à roulement (1), une composition de graisse (7) est enfermée dans la périphérie d'un élément de roulement (4). La composition de graisse (7) contient une huile de base et un épaississant. L'épaississant est une fibre de cellulose hydrophobe prescrite et est contenu en une quantité comprise entre 0,1 et 15 % en masse par rapport à la masse totale de l'huile de base et de l'épaississant.
(JA) 高い生分解性を有しつつ、転がり軸受などに封入して使用した場合に、錆発生などの悪影響を与えず、低トルク化および長寿命化を図り得るグリース組成物およびその製造方法を提供する。また、このグリース組成物を潤滑に使用した転動装置を提供する。転がり軸受1は、グリース組成物7が転動体4の周囲に封入されてなり、このグリース組成物7は、基油と増ちょう剤とを含み、この増ちょう剤が、所定の疎水性セルロース繊維であり、基油と増ちょう剤の合計質量に対して0.1~15質量%含まれる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)