このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044927) 改変型HSV gBタンパク質及びこれを含むHSVワクチン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044927 国際出願番号: PCT/JP2018/032020
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
C07K 14/035 (2006.01) ,A61K 39/245 (2006.01) ,A61P 31/22 (2006.01) ,A61P 37/04 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
005
ウイルスから
01
DNAウイルス
03
ヘルペスウイルス科,例.仮性狂犬病ウイルス
035
単純ヘルペスウイルスIまたはII
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
12
ウイルス抗原
245
ヘルペスウィルス科,例.単純性ヘルペスウィルス
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
20
DNAウィルスに対するもの
22
ヘルペスウィルスに対する
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
04
免疫刺激剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
KMバイオロジクス株式会社 KM BIOLOGICS CO., LTD. [JP/JP]; 熊本県熊本市北区大窪一丁目6番1号 1-6-1 Okubo, Kita-ku, Kumamoto-shi, Kumamoto 8608568, JP
発明者:
森 泰亮 MORI Hiroaki; JP
西村 知裕 NISHIMURA Tomohiro; JP
清水 裕之 SHIMIZU Hiroyuki; JP
松本 みゆき MATSUMOTO Miyuki; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
優先権情報:
2017-16568430.08.2017JP
発明の名称: (EN) MODIFIED HSV GB PROTEIN AND HSV VACCINE INCLUDING SAME
(FR) PROTÉINE MODIFIÉE DE LA GLYCOPROTÉINE B (GB) DU VHS ET VACCIN DIRIGÉ CONTRE LE VHS COMPRENANT CELLE-CI
(JA) 改変型HSV gBタンパク質及びこれを含むHSVワクチン
要約:
(EN) Provided is a modified protein of a herpes simplex virus (HSV) envelope glycoprotein B (gB), wherein, at least one epitope is deactivated (epitope deletion) among epitopes which induce non-neutralizing antibodies (non-neutralizing epitopes) and are present in domain IV and domain I of wild HSV gB.
(FR) L'invention concerne une protéine modifiée d'une glycoprotéine B (gB) d'enveloppe du virus de l'herpès simplex (VHS), au moins un épitope étant désactivé (délétion d'épitope) parmi des épitopes qui induisent des anticorps non neutralisants (épitopes non neutralisants) et sont présents dans le domaine IV et le domaine I de la glycoprotéine B (gB) du VHS gB de type sauvage.
(JA) 単純ヘルペスウイルス(HSV)のエンベロープ糖タンパク質B(gB)の改変タンパク質であって、野生型HSV gBのドメインIV及びドメインIに存在する非中和抗体を誘導するエピトープ(非中和エピトープ)のうち、少なくとも1つのエピトープが不活性化(脱エピトープ化)された、改変型HSV gBタンパク質。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)