このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044926) 抗HSV gBモノクローナル抗体又はその抗原結合断片
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044926 国際出願番号: PCT/JP2018/032019
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61P 31/22 (2006.01) ,C07K 16/08 (2006.01) ,C07K 16/46 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12P 21/08 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
20
DNAウィルスに対するもの
22
ヘルペスウィルスに対する
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
08
ウイルスからの物質に対するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
46
ハイブリッド免疫グロブリン
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
08
モノクローナル抗体
出願人:
KMバイオロジクス株式会社 KM BIOLOGICS CO., LTD. [JP/JP]; 熊本県熊本市北区大窪一丁目6番1号 1-6-1 Okubo, Kita-ku, Kumamoto-shi, Kumamoto 8608568, JP
発明者:
森 泰亮 MORI Hiroaki; JP
西村 知裕 NISHIMURA Tomohiro; JP
清水 裕之 SHIMIZU Hiroyuki; JP
河邉 昭博 KOUBE Akihiro; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
優先権情報:
2017-16596830.08.2017JP
発明の名称: (EN) ANTI-HSV GB MONOCLONAL ANTIBODY OR ANTIGEN-BINDING FRAGMENT THEREOF
(FR) ANTICORPS MONOCLONAL CONTRE LA GB DU HSV OU FRAGMENT DE LIAISON À L'ANTIGÈNE CORRESPONDANT
(JA) 抗HSV gBモノクローナル抗体又はその抗原結合断片
要約:
(EN) An anti-HSV monoclonal antibody or an antigen-binding fragment thereof, which is an anti-HSV gB monoclonal antibody specifically binding to the envelope glycoprotein B (gB) of herpes simplex virus (HSV) or an antigen-binding fragment thereof, contains a heavy chain variable region comprising heavy chain CDR1 having the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 3, heavy chain CDR2 having the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 4 and heavy chain CDR3 having the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 5 and a light chain variable region comprising light chain CDR1 having the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 6, light chain CDR2 having the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 7 and light chain CDR3 having the amino acid sequence represented by SEQ ID NO: 8.
(FR) L'invention concerne un anticorps monoclonal anti-HSV, ou un fragment de liaison à l'antigène correspondant, cet anticorps étant un anticorps monoclonal contre la gB du HSV se liant spécifiquement à la glycoprotéine d'enveloppe B (gB) du virus Herpes simplex (HSV), ou un fragment de liaison à l'antigène correspondant, qui contient une région variable de chaîne lourde comprenant un CDR1 de chaîne lourde dont la séquence d'acides aminés est représentée par SEQ ID NO : 3, un CDR2 de chaîne lourde dont la séquence d'acides aminés est représentée par SEQ ID NO: 4 et un CDR3 de chaîne lourde dont la séquence d'acides aminés est représentée par SEQ ID NO : 5, ainsi qu'une région variable de chaîne légère comprenant un CDR1 de chaîne légère dont la séquence d'acides aminés est représentée par SEQ ID NO: 6, un CDR2 de chaîne légère dont la séquence d'acides aminés est représentée par SEQ ID NO : 7 et un CDR3 de chaîne légère dont la séquence d'acides aminés est représentée par SEQ ID NO : 8.
(JA) 抗HSVモノクローナル抗体又はその抗原結合断片は、単純ヘルペスウイルス(HSV)のエンベロープ糖タンパク質B(gB)に特異的に結合する、抗HSV gBモノクローナル抗体又はその抗原結合断片であって、配列番号3に記載のアミノ酸配列からなる重鎖CDR1、配列番号4に記載のアミノ酸配列からなる重鎖CDR2、及び配列番号5に記載のアミノ酸配列からなる重鎖CDR3を含む重鎖可変領域と、配列番号6に記載のアミノ酸配列からなる軽鎖CDR1、配列番号7に記載のアミノ酸配列からなる軽鎖CDR2、及び配列番号8に記載のアミノ酸配列からなる軽鎖CDR3を含む軽鎖可変領域とを含む。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)