このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044925) 改変型HSV gDタンパク質及びこれを含むワクチン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044925 国際出願番号: PCT/JP2018/032018
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
C07K 14/035 (2006.01) ,A61K 39/245 (2006.01) ,A61P 31/22 (2006.01) ,A61P 37/04 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
005
ウイルスから
01
DNAウイルス
03
ヘルペスウイルス科,例.仮性狂犬病ウイルス
035
単純ヘルペスウイルスIまたはII
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
12
ウイルス抗原
245
ヘルペスウィルス科,例.単純性ヘルペスウィルス
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
12
抗ウィルス剤
20
DNAウィルスに対するもの
22
ヘルペスウィルスに対する
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
04
免疫刺激剤
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
KMバイオロジクス株式会社 KM BIOLOGICS CO., LTD. [JP/JP]; 熊本県熊本市北区大窪一丁目6番1号 1-6-1 Okubo, Kita-ku, Kumamoto-shi, Kumamoto 8608568, JP
発明者:
森 泰亮 MORI Hiroaki; JP
西村 知裕 NISHIMURA Tomohiro; JP
清水 裕之 SHIMIZU Hiroyuki; JP
河邉 昭博 KOUBE Akihiro; JP
片山 貴裕 KATAYAMA Takahiro; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
優先権情報:
2017-16568130.08.2017JP
発明の名称: (EN) MODIFIED HSV GD PROTEIN AND VACCINE CONTAINING SAME
(FR) PROTÉINE HSV GD MODIFIÉE ET VACCIN LA CONTENANT
(JA) 改変型HSV gDタンパク質及びこれを含むワクチン
要約:
(EN) This modified HSV gD protein is a modified protein of a herpes simplex virus (HSV) envelope glycoprotein D (gD) wherein the modified HSV gD protein is modified so that at least one of the B cell epitopes (decotopes) having low or no neutralizing antibody-inducing activity does not function as an epitope as compared to B cell epitopes present in the receptor-binding domain (RBD) in the ectodomain of wild type HSV gD.
(FR) La présente invention concerne une protéine HSV gD modifiée qui est une protéine modifiée d'une glycoprotéine D (gD) d'enveloppe du virus de l'herpès simplex (HSV), la protéine HSV gD modifiée étant modifiée de sorte qu'au moins l'un des épitopes de lymphocytes B (decotopes) ayant une faible ou aucune activité inductrice d'anticorps neutralisant ne fonctionne pas en tant qu'épitope par comparaison avec des épitopes de lymphocytes B présents dans le domaine de liaison au récepteur (RBD) dans l'ectodomaine de HSV gD de type sauvage.
(JA) 本発明の改変型HSV gDタンパク質は、単純ヘルペスウイルス(HSV)のエンベロープ糖タンパク質D(gD)の改変タンパク質であって、野生型HSV gDのエクトドメイン(ectodomain)において、レセプター結合ドメイン(RBD)に存在するB細胞エピトープと比較して、中和抗体誘導活性が低い又は無いB細胞エピトープ(デコトープ)の少なくとも1つがエピトープとして機能しないように改変された、改変型HSV gDタンパク質である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)