このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044917) 塩素濃度分析装置、塩素濃度分析方法、四塩化チタンの製造装置及びスポンジチタンの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044917 国際出願番号: PCT/JP2018/031991
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 29.08.2018
IPC:
G01N 21/33 (2006.01) ,C01G 23/02 (2006.01) ,C22B 34/12 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
17
調査される材料の特性に応じて入射光が変調されるシステム
25
色;スペクトル特性,すなわち2またはそれ以上の波長あるいは波長帯において材料が光に与える効果の比較
31
特定の元素または分子を特徴づける波長における材料の相対的効果の調査,例.原子吸光分光
33
紫外光を用いるもの
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
23
チタン化合物
02
チタンのハロゲン化物
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
34
耐火金属の採取
10
チタン,ジルコニウムまたはハフニウムの採取
12
チタンの採取
出願人:
東邦チタニウム株式会社 TOHO TITANIUM CO.,LTD. [JP/JP]; 神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎三丁目3番5号 3-5,Chigasaki 3-chome,Chigasaki-shi, Kanagawa 2538510, JP
発明者:
山本 仁 YAMAMOTO,Masashi; JP
代理人:
アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL; 東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル Shimbashi i-mark Bldg., 6-2 Shimbashi 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
2017-16877201.09.2017JP
発明の名称: (EN) DEVICE FOR ANALYZING CHLORINE CONCENTRATION, METHOD FOR ANALYZING CHLORINE CONCENTRATION, DEVICE FOR PRODUCING TITANIUM TETRACHLORIDE, AND METHOD FOR PRODUCING SPONGE TITANIUM
(FR) DISPOSITIF D’ANALYSE DE CONCENTRATION DE CHLORE, PROCÉDÉ D’ANALYSE DE CONCENTRATION DE CHLORE, DISPOSITIF DE PRODUCTION DE TÉTRACHLORURE DE TITANE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’ÉPONGE DE TITANE
(JA) 塩素濃度分析装置、塩素濃度分析方法、四塩化チタンの製造装置及びスポンジチタンの製造方法
要約:
(EN) Provided is a device for analyzing chlorine concentration, comprising: a measurement cell 10 for housing chlorine-containing gas; a light-emitting unit 20 provided with a LED light source 21 for irradiating the chlorine-containing gas flowing through the measurement cell 10 with UV rays; a light-receiving unit 30 for receiving the UV rays transmitted through the measurement cell 10; and a calculation unit 50 for calculating the chlorine concentration in the chlorine-containing gas on the basis of an output signal from the light-receiving unit 30.
(FR) La présente invention concerne un dispositif d’analyse de concentration de chlore, comprenant : une cellule de mesure 10 pour contenir un gaz contenant du chlore ; une unité d’émission de lumière 20 pourvue d’une source de lumière à LED 21 pour irradier le gaz contenant du chlore s’écoulant à travers la cellule de mesure 10 avec des rayons UV ; une unité de réception de lumière 30 pour recevoir les rayons UV transmis à travers la cellule de mesure 10 ; et une unité de calcul 50 pour calculer la concentration de chlore dans le gaz contenant du chlore sur la base d’un signal de sortie provenant de l’unité de réception de lumière 30.
(JA) 塩素含有ガスを収容する測定セル10と、測定セル10内を流れる塩素含有ガスに対し、紫外線を照射するLED光源21を備える発光部20と、測定セル10を透過した紫外線を受光する受光部30と、受光部30からの出力信号に基づいて塩素含有ガス中の塩素濃度を演算する演算部50とを備える塩素濃度分析装置である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)