このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044826) 振動制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044826 国際出願番号: PCT/JP2018/031761
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 28.08.2018
IPC:
B60N 2/90 (2018.01) ,B60R 21/00 (2006.01) ,B60W 50/16 (2012.01) ,G08B 21/00 (2006.01)
[IPC code unknown for B60N 2/90]
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
21
事故又は他の交通危機の場合乗員又は歩行者を負傷から保護又は防止するための車両の装置又は部品
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
50
特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムの細部
08
運転者と制御システムとの相互作用
14
運転者に情報、警告を伝えたり、運転者の介入を促したりする手段
16
運転者への触覚的なフィードバック,例.ハンドルやアクセルペダルに振動や反力を付与するもの
G 物理学
08
信号
B
信号または呼出し装置;指令発信装置;警報装置
21
単一の特定された好ましくない,または異常な状態に応答す警報であって,他に分類されないもの
出願人:
パイオニア株式会社 PIONEER CORPORATION [JP/JP]; 東京都文京区本駒込二丁目28番8号 28-8, Honkomagome 2-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1130021, JP
発明者:
福田 達也 FUKUDA, Tatsuya; JP
安士 光男 YASUSHI, Mitsuo; JP
飯澤 高志 IIZAWA, Takashi; JP
磯崎 賢太 ISOZAKI, Kenta; JP
森重 隆司 MORISHIGE, Takashi; JP
代理人:
瀧野 文雄 TAKINO, Fumio; JP
津田 俊明 TSUDA, Toshiaki; JP
福田 康弘 FUKUDA, Yasuhiro; JP
優先権情報:
2017-16751531.08.2017JP
発明の名称: (EN) VIBRATION CONTROL DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE VIBRATION
(JA) 振動制御装置
要約:
(EN) Provided is a vibration control device with which it is possible to cause a user to suitably recognize vibration using a plurality of vibration units. In a first vibration pattern, a low-vibration period (Ti) is interposed between a first standard vibration period (T1) and a second standard vibration period (T2), whereby a user readily recognizes vibration via a vibration unit that vibrates in the second standard vibration period (T2). Therefore, the vibration of this vibration unit is readily recognized even when the body weight of the user is reduced relative to the vibration unit vibrating in the second standard vibration period (T2).
(FR) L'invention concerne un dispositif de commande de vibration avec lequel il est possible d'amener un utilisateur à reconnaître de manière appropriée une vibration à l'aide d'une pluralité d'unités de vibration. Dans un premier motif de vibration, une période de faible vibration (Ti) est interposée entre une première période de vibration standard (T1) et une seconde période de vibration standard (T2), moyennant quoi un utilisateur reconnaît facilement une vibration par l'intermédiaire d'une unité de vibration qui vibre dans la seconde période de vibration standard (T2). Par conséquent, la vibration de cette unité de vibration est facilement reconnue même lorsque le poids corporel de l'utilisateur est réduit par rapport à l'unité de vibration vibrant dans la seconde période de vibration standard (T2).
(JA) 複数の振動ユニットを用い、振動をユーザに適切に認識させることができる振動制御装置を提供する。第1振動パターンにおいて、第1標準振動期(T1)と第2標準振動期(T2)との間に低振動期(Ti)を介在させることで、第2標準振動期(T2)において振動する振動ユニットによる振動をユーザが認識しやすい。従って、ユーザの体重が、第2標準振動期(T2)において振動する振動ユニットに対して小さくかかっている場合であっても、この振動ユニットの振動が認識されやすい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)