このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044792) 活性炭、電極材料及び当該電極材料を用いた電極
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044792 国際出願番号: PCT/JP2018/031653
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 28.08.2018
IPC:
H01G 11/48 (2013.01) ,H01G 11/06 (2013.01) ,H01G 11/24 (2013.01) ,H01G 11/42 (2013.01) ,H01G 11/50 (2013.01) ,H01G 11/86 (2013.01)
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
48
導電性ポリマー
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
04
ハイブリッドコンデンサ
06
一方の電極の中にイオンが可逆的にドープされているもの,例.リチウムイオンコンデンサ」
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
24
電極を構成または組成する材料の構造的特色に特徴を有するもの,例.形態,表面積または空隙率;そこで用いられる粉末または粒子の構造的特色に特徴を有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
32
炭素をベースとするもの
42
粉末または粒子,例.それらの組成
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
22
電極
30
材料に特徴を有するもの
50
リチウムイオンコンデンサに特に適合したもの,例.リチウムのドーピングまたはインターカレーションのためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
G
コンデンサ;電解型のコンデンサ,整流器,検波器,開閉装置,感光装置また感温装置
11
ハイブリッドコンデンサ,すなわち異なる正と負の電極をもつコンデンサ;電気二重層コンデンサ;その製造のプロセスまたはその部品製造のプロセス
84
ハイブリッドまたはEDLコンデンサ,またはそれらの部品の製造方法
86
電極に特に適合したもの
出願人:
出光興産株式会社 IDEMITSU KOSAN CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号 1-1, Marunouchi 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008321, JP
発明者:
笘井 重和 TOMAI, Shigekazu; JP
清野 美勝 SEINO, Yoshikatsu; JP
深津 文起 FUKATSU, Fumioki; JP
関谷 隆司 SEKIYA, Takashi; JP
代理人:
特許業務法人平和国際特許事務所 HEIWA INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区神田須田町一丁目26番地 芝信神田ビル3階 Shibashin Kanda Bldg. 3rd Floor, 26, Kanda Suda-cho 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010041, JP
優先権情報:
2017-16692831.08.2017JP
発明の名称: (EN) ACTIVATED CARBON, ELECTRODE MATERIAL, AND ELECTRODE IN WHICH ELECTRODE MATERIAL IS USED
(FR) CHARBON ACTIF, MATÉRIAU D'ÉLECTRODE ET ÉLECTRODE DANS LAQUELLE UN MATÉRIAU D'ÉLECTRODE EST UTILISÉ
(JA) 活性炭、電極材料及び当該電極材料を用いた電極
要約:
(EN) Provided is activated carbon which includes a portion covered by an electroconductive polymer, and in which the total of the pore volume of pores in the range of pore diameter 10-20 Å in a pore distribution is 45-100% of the total pore volume.
(FR) L'invention concerne un charbon actif qui comprend une partie recouverte par un polymère électroconducteur, et dans laquelle le total du volume poreux de pores dans la plage de diamètre de pore de 10 à 20 Å dans une distribution de pores est de 45 à 100 % du volume poreux total.
(JA) 導電性高分子で被覆した部分を含み、細孔分布における、細孔直径10Å~20Åの範囲にある細孔の細孔容積の合計が、全細孔容積の45%以上100%以下である活性炭。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)