このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044737) ポンプ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044737 国際出願番号: PCT/JP2018/031490
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 27.08.2018
IPC:
A61M 1/10 (2006.01) ,F04D 13/02 (2006.01) ,F04D 29/047 (2006.01) ,F04D 29/048 (2006.01) ,F16C 32/04 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
1
医学用の吸引またはポンプ装置;体液を除去,処理,または導入する装置;排液システム
10
血液ポンプ;人工心臓;機械的循環を補助する装置,例.動脈内バルーンポンプ
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
13
ポンプ装置または系
02
ポンプおよびその駆動手段を含むユニット(駆動手段の関連性に特色が大きいときは,その該当するクラスを参照)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
04
軸もしくは軸受,またはその組立物
046
軸受
047
流体静力学的なもの;流体動力学的なもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
04
軸もしくは軸受,またはその組立物
046
軸受
048
磁気的なもの;電磁気的なもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
32
その他の軸受
04
磁気的または電気的な支持手段を用いるもの
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP
発明者:
森武寿 MORI, Takehisa; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; JP
宮寺利幸 MIYADERA Toshiyuki; JP
千馬隆之 SENBA Takayuki; JP
仲宗根康晴 NAKASONE Yasuharu; JP
坂井志郎 SAKAI Shiro; JP
関口亨祐 SEKIGUCHI Kosuke; JP
優先権情報:
2017-16436529.08.2017JP
発明の名称: (EN) PUMP DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE POMPE
(JA) ポンプ装置
要約:
(EN) This pump device (10) comprises: a housing (30) including a fixed-side repulsive magnet (66); and an impeller (14) that is rotatably housed inside the housing (30) and that includes a movable-side repulsive magnet (56). The movable-side repulsive magnet (56) and the fixed-side repulsive magnet (66) are juxtaposed along the radial direction which is orthogonal to the rotation axis (O) of the impeller (14), and a movable-side repulsive surface (56a) and a fixed-side repulsive surface (66a) facing one another have the same polarity.
(FR) Cette invention concerne un dispositif de pompe (10) comprenant : un carter (30) contenant un aimant de répulsion côté fixe (66) ; et une turbine (14) qui est logée rotative à l'intérieur du carter (30) et qui contient un aimant de répulsion côté mobile (56). L'aimant de répulsion côté mobile (56) et l'aimant de répulsion côté fixe (66) sont juxtaposés dans le sens radial qui est perpendiculaire à l'axe de rotation (O) de la turbine (14), et une surface de répulsion côté mobile (56a) et une surface de répulsion côté fixe (66a) en regard l'une de l'autre ont la même polarité.
(JA) ポンプ装置(10)は、固定側反発磁石(66)を有するハウジング(30)と、ハウジング(30)内に回転自在に収容され、可動側反発磁石(56)を有するインペラ(14)と、を備える。可動側反発磁石(56)と固定側反発磁石(66)は、インペラ(14)の回転軸(O)に直交する径方向に沿って並び、且つ相互に対向する可動側反発面(56a)、固定側反発面(66a)の極性が同一である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)