このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044694) 一体化成形体およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044694 国際出願番号: PCT/JP2018/031343
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 24.08.2018
IPC:
B29C 45/14 (2006.01) ,B29C 70/20 (2006.01) ,B32B 5/28 (2006.01) ,B29K 105/12 (2006.01) ,B29L 9/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
14
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための射出成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06
繊維状の補強材のみ
10
繊維状の補強材の構造に特徴があるもの
16
相当な長さの,あるいは連続した長さの繊維を用いたもの
20
一軸配向した,例.ロービング,あるいは他の平行な繊維
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
22
2つまたはそれ以上の層があることを特徴とするもので,各々の層は繊維,繊条,微粒,または粉,または発泡した,または特に多孔性のものからなるもの
24
1つの層が繊維層または繊条層であるもの
28
プラスチック物質で含浸されまたはその中に埋めこまれたもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
06
補強材,充填材または挿入物を有するもの
12
長さの短いもの,例.短フィラメント,ステープルファイバー,剛毛
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
9
積層体
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
鈴木貴文 SUZUKI, Takafumi; JP
仙頭裕一朗 SENTO, Yuichiro; JP
今井直吉 IMAI, Naokichi; JP
濱口美都繁 HAMAGUCHI, Mitsushige; JP
本間雅登 HONMA, Masato; JP
優先権情報:
2017-16684331.08.2017JP
2017-16684431.08.2017JP
発明の名称: (EN) INTEGRATED MOLDED BODY AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) CORPS MOULÉ INTÉGRÉ ET SA MÉTHODE DE PRODUCTION
(JA) 一体化成形体およびその製造方法
要約:
(EN) The purpose of the invention is to solve the problem of decreased strength/rigidity in the weld line of an injection molded body, and enable free design, such as the injection molding of thin-walled products or products having complicated shapes. Provided is an integrated molded body in which a reinforcing substrate (a) having a discontinuous fiber (a1) and a resin (a2) is integrated with an injection molded body (b) having a discontinuous fiber (b1) and a resin (b2), wherein the difference in the orientation angle of the discontinuous fiber (a1) in each of 10 equally divided regions of the reinforcing substrate (a) along the longitudinal direction is 10° or less, and the reinforcing substrate (a) is integrated with the injection molded body (b) so as to cover a portion or all of the weld line of the injection molded body (b).
(FR) L'objectif de l'invention est de résoudre le problème de résistance/rigidité réduite dans la ligne de soudure d'un corps moulé par injection, et permet une conception libre, telle que le moulage par injection de produits à paroi mince ou de produits ayant des formes compliquées. L'invention concerne un corps moulé intégré dans lequel un substrat de renforcement (a) ayant une fibre discontinue (a1) et une résine (a2) est intégré à un corps moulé par injection (b) ayant une fibre discontinue (b1) et une résine (b2), la différence dans l'angle d'orientation de la fibre discontinue (a1) dans chacune de 10 régions également divisées du substrat de renforcement (a) le long de la direction longitudinale est de 10° ou moins, et le substrat de renforcement (a) est intégré au corps moulé par injection (b) de manière à recouvrir une partie ou la totalité de la ligne de soudure du corps moulé par injection (b).
(JA) 射出成形体の課題であるウェルドラインでの強度・剛性低下を解決し、射出成形体の薄肉成形あるいは複雑形状成形など自由な設計を可能とすることを目的とし、不連続繊維(a1)と樹脂(a2)とを有する補強基材(a)と、不連続繊維(b1)と樹脂(b2)とを有する射出成形体(b)とが一体化した一体化成形体であり、補強基材(a)の長軸方向を10等分に区分した領域の各々における不連続繊維(a1)の配向角度の差が10°以内であり、補強基材(a)が射出成形体(b)のウェルドラインの一部又は全部を覆って射出成形体(b)と一体化している、一体化成形体とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)