このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044681) コネクタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044681 国際出願番号: PCT/JP2018/031293
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 24.08.2018
予備審査請求日: 10.01.2019
IPC:
H01R 13/405 (2006.01) ,H01R 4/58 (2006.01) ,H01R 43/24 (2006.01) ,H02G 5/02 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
13
グループH01R12/70またはH01R24/00~H01R33/00に分類される種類の嵌合装置の細部
40
接触部材の基台,ケース内でのまたは基台,ケースへの固着;接触部材の絶縁
405
取り出しできない固着(例,モールド,リベット)
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
4
2個以上の導電部材間の,直接の接触,すなわち互いの接触による導電接続;そのような接触を行い,または保持する手段;導体のための間隔をあけた二つ以上の接続箇所があり,絶縁体を突き刺す接触子を用いる導電接続
58
接触する部材の形状または材質に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
43
電線接続器または集電装置の製造,組立,保守または修理のためまたは導体接続のために特に採用される装置または方法
20
接触部材と絶縁性の基台,ケースまたはスリーブとを組み立てまたは解体するためのもの
24
接触部材への注型によりつくりあげるもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
G
電気ケーブルまたは電線の,もしくは光と電気の複合ケーブルまたは電線の据付け
5
ブスバーの据え付け
02
開放据え付け
出願人:
住友電装株式会社 SUMITOMO WIRING SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5108503, JP
発明者:
伊藤 佑次 ITO Yuji; JP
代理人:
特許業務法人暁合同特許事務所 AKATSUKI UNION PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区栄二丁目1番1号 日土地名古屋ビル5階 5th Floor, Nittochi Nagoya Bldg., 1-1, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2017-16832001.09.2017JP
発明の名称: (EN) CONNECTOR
(FR) CONNECTEUR
(JA) コネクタ
要約:
(EN) A connector 1 comprising: a housing 10 that has a primary resin 30 formed by primary molding and a secondary resin 40 formed by secondary molding; and a bus bar group 20 embedded in the secondary resin 40 in a state in which a plurality of bus bars 21, 22, 23 formed integrally with the primary resin 30 are overlapped, wherein the primary resin 30 comprises: outer layer parts CL disposed in a state of contact with outer-side surfaces 20F, 20B in the overlapping direction of the bus bar group 20 and exposed from the secondary resin 40; and middle layer parts ML sandwiched by two adjacent bus bars 21, 22, 23 in a state of contact with the two adjacent bus bars 21, 22, 23.
(FR) L'invention concerne un connecteur 1 comprenant : un boîtier 10 qui a une résine primaire 30 formée par moulage primaire et une résine secondaire 40 formée par moulage secondaire; et un groupe de barres omnibus 20 noyé dans la résine secondaire 40 dans un état dans lequel une pluralité de barres omnibus 21, 22, 23 formées d'un seul tenant avec la résine primaire 30 se chevauchent, la résine primaire 30 comprenant : des parties de couche externe CL disposées dans un état de contact avec des surfaces côté externe 20F, 20B dans la direction de chevauchement du groupe de barres omnibus 20 et exposées à partir de la résine secondaire 40; et des parties de couche intermédiaire ML prises en sandwich par deux barres omnibus adjacentes 21, 22, 23 dans un état de contact avec les deux barres omnibus adjacentes 21, 22, 23.
(JA) 一次成形により形成された一次樹脂30と二次成形により形成された二次樹脂40とを有するハウジング10と、前記一次樹脂30と一体に形成された複数のバスバー21,22,23を重ねた状態で前記二次樹脂40内に埋め込まれたバスバー群20と、を備えるコネクタ1であって、前記一次樹脂30は、前記バスバー群20の重ね方向における外側面20F,20Bに接触した状態で配され、前記二次樹脂40から露出した外層部CLと、隣り合う2枚の前記バスバー21,22,23に接触した状態で前記隣り合う2枚のバスバー21,22,23に挟まれた中間層部MLと、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)