このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044665) 転動部品、転がり軸受、自動車電装補機用転がり軸受及び増減速機用転がり軸受
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044665 国際出願番号: PCT/JP2018/031213
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 23.08.2018
IPC:
F16C 33/62 (2006.01) ,F16C 33/64 (2006.01) ,C21D 1/06 (2006.01) ,C21D 9/40 (2006.01) ,C23C 8/42 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
62
材料の選択
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
30
玉軸受またはころ軸受の部品
58
軌道;軌道輪
64
特別な製造方法
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
1
熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼きもどし,の一般的方法または装置
06
表面硬化
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
40
リング用;軸受レース用
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
8
金属質材料表面への非金属元素のみの固相拡散;表面と反応性ガスとの反応による金属質材料の化学的表面処理,であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings),金属の不働態化
40
液体を用いるもの,例.塩浴,液状懸濁物
42
1元素のみが用いられるもの
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
三輪 則暁 MIWA, Noriaki; JP
杉崎 良典 SUGISAKI, Yoshinori; JP
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 FUKAMI PATENT OFFICE, P.C.; 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト Nakanoshima Festival Tower West, 2-4, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-16332228.08.2017JP
2017-16332328.08.2017JP
2017-16332428.08.2017JP
2017-16332528.08.2017JP
2018-15559022.08.2018JP
発明の名称: (EN) ROLLING COMPONENT, ROLLING BEARING, ROLLING BEARING FOR AUTOMOBILE ELECTRICAL AUXILIARY EQUIPMENT, AND ROLLING BEARING FOR SPEED INCREASING/DECREASING MACHINE
(FR) COMPOSANT DE ROULEMENT, PALIER À ROULEMENT, PALIER À ROULEMENT POUR ÉQUIPEMENT AUXILIAIRE ÉLECTRIQUE D'AUTOMOBILE, ET PALIER À ROULEMENT POUR MACHINE D'AUGMENTATION/DE DIMINUTION DE VITESSE
(JA) 転動部品、転がり軸受、自動車電装補機用転がり軸受及び増減速機用転がり軸受
要約:
(EN) A rolling component (10) pertaining to one embodiment of the present invention is a steel rolling component provided on a surface (10a, 10b, 10c, 10d) with a quench hardened layer (11). The hydrogen diffusion coefficient in the quench hardened layer (11) is less than 2.6×10-11m2/s. According to the rolling component pertaining to the embodiment, the occurrence of hydrogen embrittlement associated with penetration of hydrogen from the surface can be suppressed.
(FR) Un composant de roulement (10) selon un mode de réalisation de la présente invention est un composant de roulement en acier disposé sur une surface (10a, 10b, 10c, 10d) avec une couche durcie par trempe (11). Le coefficient de diffusion d'hydrogène dans la couche durcie par trempe (11) est inférieur à 2,6×10-11m2/s. Selon le composant de roulement relatif au mode de réalisation, l'apparition d'une fragilisation par l'hydrogène associée à la pénétration de l'hydrogène à partir de la surface peut être supprimée.
(JA) 一実施形態に係る転動部品(10)は、表面(10a,10b,10c,10d)に焼入硬化層(11)を備える鋼製の転動部品である。焼入硬化層(11)中における水素拡散係数は、2.6×10-11/sより小さい。一実施形態に係る転動部品によると、表面から水素が浸入することに伴う水素脆性の発生を抑制することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)