このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044589) 防音構造、及び防音構造体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044589 国際出願番号: PCT/JP2018/030805
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 21.08.2018
IPC:
G10K 11/16 (2006.01) ,G10K 11/162 (2006.01) ,G10K 11/168 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
162
材料の選択
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
162
材料の選択
168
異なる材料の複数の層,例.サンドイッチ状のもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
大津 暁彦 OHTSU Akihiko; JP
白田 真也 HAKUTA Shinya; JP
山添 昇吾 YAMAZOE Shogo; JP
菅原 美博 SUGAWARA Yoshihiro; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE Mochitoshi; JP
伊東 秀明 ITOH Hideaki; JP
三橋 史生 MITSUHASHI Fumio; JP
優先権情報:
2017-16366628.08.2017JP
発明の名称: (EN) SOUND PROOF STRUCTURE AND SOUND PROOF BODY
(FR) STRUCTURE ET CORPS INSONORISÉS
(JA) 防音構造、及び防音構造体
要約:
(EN) Provided is a sound proof structure having a film member with a plurality of thorough-holes passing through the film member in the thickness direction, wherein the acoustic impedance Z0 of the film member given in the formula (1) below satisfies the formula (2) below, and a pore-size distribution histogram satisfies the formula (3) below: (1) (2) (3) Where r0 represents a pore radius that maximizes an aperture ratio σ in a pore-size distribution histogram function σ(r), σsum represents the total aperture ratio for all the through-holes, and t represents the thickness of the film member. The sound proof structure allows sound to be absorbed at a higher absorption rate over a wide band.
(FR) L'invention concerne une structure insonorisée qui possède un élément de film ayant une pluralité de trous traversants passant à travers l'élément de film dans le sens de l'épaisseur, l'impédance acoustique Z0 de l'élément de film donnée dans la formule (1) ci-dessous satisfaisant la formule (2) ci-dessous, et un histogramme de distribution de tailles de pores satisfaisant la formule (3) ci-dessous : (1) (2) (3) où r0 représente un rayon de pore qui maximise un rapport d'ouverture σ dans une fonction d'histogramme de distribution de tailles de pores sigma σ(r), σsomme représente le rapport d'ouverture totale pour tous les trous traversants, et t représente l'épaisseur de l'élément de film. La structure insonorisée permet d'absorber le son à un taux d'absorption plus élevé sur une large bande.
(JA) この防音構造は、厚み方向に貫通する複数の貫通孔を有する膜状部材を備える防音構造であって、孔半径分布ヒストグラム関数σ(r)において、開口率σが最大となる孔半径をr、全貫通孔の合計開口率をσsum、膜状部材の厚みtとするときに、下記式(1)によって与えられる膜状部材の音響インピーダンスZ0が下記式(2)を満足し、かつ孔半径分布ヒストグラムが下記式(3)を満足する。  Re(Z)<2×Zair …(2)  この防音構造は、音を広帯域に高い吸収率で吸音することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)