このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044572) 情報処理装置および方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044572 国際出願番号: PCT/JP2018/030727
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 21.08.2018
IPC:
G06F 17/30 (2006.01) ,G06F 3/0481 (2013.01) ,G10L 15/00 (2013.01) ,G10L 15/10 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
17
特定の機能に特に適合したデジタル計算またはデータ処理の装置または方法
30
情報検索;そのためのデータベース構造
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0481
表示された相互作用対象の特定の特性,またはメタファベースの環境に基づくもの,例.ウィンドウまたはアイコンのようなデスクトップ要素との相互作用,あるいはカーソルの挙動や外観の変化によって補助されるもの
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
08
音声の識別または探索
10
未知音声と標準パタンとの距離または歪みを用いるもの
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
金子 晃久 KANEKO Akihisa; JP
本間 文規 HOMMA Fuminori; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-16943204.09.2017JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF, PROCÉDÉ ET PROGRAMME DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS
(JA) 情報処理装置および方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The present feature relates to an information processing device, method, and program with which it is possible to present what a user is interested in by the user's natural interaction. The information processing device detects an object that a user is interested in during reproduction of the main content projected to a screen from information such as the user's line of sight, the user's posture, and the content of the user's utterance. The information processing device controls outputs of a sub-content and an uttered voice relating to the sub-content on the basis of the object that the user is interested in. The present feature can be applied to a content reproduction system.
(FR) La présente invention concerne un dispositif, un procédé et un programme de traitement d'informations avec lesquels il est possible de présenter ce qui intéresse un utilisateur lors d'une interaction naturelle de l'utilisateur. Le dispositif de traitement d'informations détecte un objet qui intéresse un utilisateur durant une reproduction du contenu principal projeté sur un écran à partir d'informations telles qu'une ligne de vision de l'utilisateur, la posture de l'utilisateur et le contenu de paroles de l'utilisateur. Le dispositif de traitement d'informations commande des sorties d'un sous-contenu et d'un énoncé vocal se rapportant au sous-contenu sur la base de l'objet qui intéresse l'utilisateur. La présente invention peut être appliquée à un système de reproduction de contenu.
(JA) 本技術は、ユーザの自然なインタラクションで、ユーザの興味のあるものを提示することができるようにする情報処理装置および方法、並びにプログラムに関する。 情報処理装置は、スクリーンに投影されるメインコンテンツの再生中に、ユーザの視線、ユーザの姿勢、ユーザの発話内容などの情報からユーザの興味の対象を検出する。情報処理装置は、ユーザの興味の対象に基づいて、サブコンテンツとサブコンテンツに関する発話音声との出力を制御する。本技術は、コンテンツ再生システムに適用することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)