このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044542) 化合物、それを用いた発光素子、表示装置および照明装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044542 国際出願番号: PCT/JP2018/030513
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 17.08.2018
IPC:
C07C 211/54 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
43
炭素骨格の6員芳香環系の炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
54
2個または3個の6員芳香環に結合しているアミノ基をもつもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
東レ株式会社 TORAY INDUSTRIES, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号 1-1, Nihonbashi-Muromachi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038666, JP
発明者:
徳田貴士 TOKUDA, Takashi; JP
田中大作 TANAKA, Daisaku; JP
優先権情報:
2017-16299228.08.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOUND, LIGHT-EMITTING ELEMENT USING SAME, DISPLAY DEVICE, AND LIGHTING DEVICE
(FR) COMPOSÉ, ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT L'UTILISANT, DISPOSITIF D'AFFICHAGE, ET DISPOSITIF D'ÉCLAIRAGE
(JA) 化合物、それを用いた発光素子、表示装置および照明装置
要約:
(EN) A purpose of the present invention is to provide an organic thin film light-emitting element having improved light-emitting efficiency and durable service life. In order to achieve this purpose, the compound of the present invention has the following structure. That is, said compound is represented by general formula (1) below. (In general formula (1), Ar1 is an aromatic group having a specific structure, and Ar2 is a separate aromatic group having a specific structure. n is an integer of 1 or 2, and p is an integer of 1 or 2. However, n+p=3. When n is 2, each Ar1 may be the same or different, and when p is 2, each Ar2 may be the same or different. However, Ar1 and Ar2 are not the same group.)
(FR) L'objet de la présente invention est de fournir un élément électroluminescent organique à couche mince qui présente une efficacité lumineuse améliorée et une durée de vie prolongée. Afin d'atteindre cet objectif, la présente invention porte sur un composé ayant la structure suivante. L'invention concerne un composé représenté par la formule générale (1) ci-dessous. (Dans la formule générale (1), Ar1 est un groupe aromatique ayant une structure spécifique, et Ar2 est un groupe aromatique séparé ayant une structure spécifique, n est un nombre entier valant 1 ou 2 et p est un nombre entier valant 1 ou 2, cependant, n + p = 3, lorsque n vaut 2, chaque Ar1 peut être identique ou différent, et lorsque p vaut 2, chaque Ar2 peut être identique ou différent, Ar1 et Ar2 n'étant pas le même groupe.)
(JA) 本発明は、発光効率および耐久寿命を改善した有機薄膜発光素子を提供することを目的とする。 上記目的を達成するため、本発明の化合物は以下の構成を有する。すなわち、下記一般式(1)で表される化合物である。(一般式(1)において、Arは特定の構造を有する芳香族基であり、Arは別の特定の構造を有する芳香族基である。nは1または2の整数であり、pは1または2の整数である。ただしn+p=3である。nが2の場合、それぞれのArは同じであっても異なっていてもよく、pが2の場合、それぞれのArは同じであっても異なっていてもよい。ただし、ArとArとは同じ基ではない。)
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)