このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044537) 映像投射制御装置、映像投射制御方法、プログラム、および映像投射装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044537 国際出願番号: PCT/JP2018/030491
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 17.08.2018
IPC:
H04N 5/74 (2006.01) ,G02B 26/10 (2006.01) ,G02B 27/48 (2006.01) ,G09G 3/02 (2006.01) ,G09G 3/20 (2006.01) ,G09G 3/34 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
74
映像再生のための投写装置,例.アイドホールを用いるもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
26
可動または変形可能な光学要素を用いて,光の強度,色,位相,偏光または方向を制御,例.スイッチング,ゲーティング,変調する光学装置または光学的配置
08
光の方向を制御するためのもの
10
走査系
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
48
レーザスペックル光学系
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
02
スクリーン上を光ビームでトレースまたは走査するもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
G
静的手段を用いて可変情報を表示する表示装置の制御のための装置または回路
3
陰極線管以外の可視的表示器にのみ関連した,制御装置または回路
20
マトリックス状に配置された個々の要素の組み合わせによりその集合を構成することによって多数の文字の集合,例.1頁,を表示するためのもの
34
独立の光源よりの光の制御によるもの
出願人:
ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 SONY SEMICONDUCTOR SOLUTIONS CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県厚木市旭町四丁目14番1号 4-14-1, Asahi-cho, Atsugi-shi, Kanagawa 2430014, JP
発明者:
北上 侑乃丞 KITAKAMI Yukinojo; JP
中村 仁 NAKAMURA Masashi; JP
代理人:
西川 孝 NISHIKAWA Takashi; JP
稲本 義雄 INAMOTO Yoshio; JP
優先権情報:
2017-16687331.08.2017JP
発明の名称: (EN) IMAGE PROJECTION CONTROL DEVICE, IMAGE PROJECTION CONTROL METHOD, PROGRAM, AND IMAGE PROJECTION DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE COMMANDE DE PROJECTION D'IMAGE, PROCÉDÉ DE COMMANDE DE PROJECTION D'IMAGE, PROGRAMME ET DISPOSITIF DE PROJECTION D'IMAGE
(JA) 映像投射制御装置、映像投射制御方法、プログラム、および映像投射装置
要約:
(EN) The present disclosure relates to an image projection control device, an image projection control method, a program, and an image projection device which are capable of performing a more effective countermeasure against speckle noise. According to the present invention, a calculation unit calculates, from image signal data of an input image, projection signal data for projecting a projection image using laser light as a light source; a correction unit performs, for example, a correction process for shifting the wavelength of the laser light on the projection signal data for each frame of the projection image; and a conversion unit converts the projection signal data subjected to the correction process into current data of a drive current supplied to the laser light source. In addition, the laser light source has a characteristic in that the wavelength shifts according to the intensity of light emitted when the laser light is emitted. This technology, for example, may be applied to an image projection device using laser light as a light source.
(FR) La présente invention se rapporte à un dispositif de commande de projection d'image, à un procédé de commande de projection d'image, à un programme et à un dispositif de projection d'image qui sont capables de réaliser une contre-mesure plus efficace contre le bruit de chatoiement. Selon la présente invention, une unité de calcul calcule, à partir de données de signal d'image d'une image d'entrée, des données de signal de projection pour projeter une image de projection à l'aide d'une lumière laser en tant que source de lumière ; une unité de correction réalise, par exemple, un processus de correction pour changer la longueur d'onde de la lumière laser sur les données de signal de projection pour chaque trame de l'image de projection ; et une unité de conversion convertit les données de signal de projection soumises au processus de correction en données actuelles d'un courant d'entraînement fourni à la source de lumière laser. De plus, la source de lumière laser présente une caractéristique en ce que la longueur d'onde change en fonction de l'intensité de la lumière émise lorsque la lumière laser est émise. Cette technologie peut, par exemple, être appliquée à un dispositif de projection d'image utilisant une lumière laser comme source de lumière.
(JA) 本開示は、より効果的なスペックルノイズ対策を行うことができるようにする映像投射制御装置、映像投射制御方法、プログラム、および映像投射装置に関する。 算出部は、レーザ光を光源として投射映像を投射するための投射信号データを入力映像の映像信号データから算出し、補正部は、例えば、投射映像のフレームごとに、レーザ光の波長をシフトさせる補正処理を投射信号データに対して施し、変換部は、補正処理が施された投射信号データをレーザ光源に供給する駆動電流の電流データに変換する。そして、レーザ光源は、レーザ光を発光する際の発光強度に応じて波長がシフトする特性を有している。本技術は、例えば、レーザ光を光源とした映像投射装置に適用できる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)