このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044503) ワイヤロープ,シーブおよびドラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044503 国際出願番号: PCT/JP2018/030335
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 15.08.2018
IPC:
D07B 1/16 (2006.01) ,B66B 7/06 (2006.01) ,D07B 1/06 (2006.01)
D 繊維;紙
07
ロープ;電気的なもの以外のケーブル
B
ロープまたはケーブル一般
1
ロープまたはケーブルの構造上の特徴
16
ゴムまたは合成樹脂で被覆した外装または埋め込みをもつロープまたはケーブル
B 処理操作;運輸
66
巻上装置;揚重装置;牽引装置
B
エレベータ;エスカレータまたは移動歩道
7
エレベータのその他の共通的特徴
06
ロープまたはケーブルの配置
D 繊維;紙
07
ロープ;電気的なもの以外のケーブル
B
ロープまたはケーブル一般
1
ロープまたはケーブルの構造上の特徴
06
金属ワイヤから構成されたロープまたはケーブル,例.ワイヤが麻芯を囲んでいるもの
出願人:
東京製綱株式会社 TOKYO ROPE MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋三丁目6番2号 6-2, Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038306, JP
発明者:
山本 幸仁 YAMAMOTO Yukito; JP
片山 拓哉 KATAYAMA Takuya; JP
渡邉 茂樹 WATANABE Shigeki; JP
代理人:
東京UIT国際特許業務法人 PATENT PROFESSIONAL CORPORATION TOKYO UIT INTERNATIONAL; 東京都中央区日本橋本町3丁目9番7号富久第二ビル6階 TOMIHISA Bldg. II 6th fl., 9-7, Nihonbashi-honcho 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030023, JP
高城 貞晶 TAKAJO Sadaaki; JP
優先権情報:
2017-16410129.08.2017JP
発明の名称: (EN) WIRE ROPE, SHEAVE AND DRUM
(FR) CÂBLE MÉTALLIQUE, POULIE ET TAMBOUR
(JA) ワイヤロープ,シーブおよびドラム
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to further improve the strength and durability of a wire rope. A wire rope 10 according to the present invention is provided with: a core rope 11 that is formed from a steel; a cover layer 12 that covers the outer circumference of the core rope 11 and is formed from a composite resin; and a plurality of lateral strands 13 that are formed from a steel and are wound around the outer circumference of the core rope 11, which has been covered by the cover layer 12. The composite resin that constitutes the cover layer 12 is obtained by blending cellulose nanofibers into a polypropylene resin that serves as the matrix.
(FR) La présente invention vise à améliorer davantage la résistance et la durabilité d'un câble métallique. Un câble métallique (10) selon la présente invention comprend : un câble central (11) qui est constitué d'un acier ; une couche de couverture (12) qui recouvre la circonférence extérieure du câble central (11) et qui est constituée d'une résine composite ; et une pluralité de brins latéraux (13) qui sont constitués d'un acier et qui sont enroulés autour de la circonférence externe du câble central (11), qui a été recouvert par la couche de couverture (12). La résine composite qui constitue la couche de couverture (12) est obtenue par mélange de nanofibres de cellulose dans une résine de polypropylène qui sert de matrice.
(JA) この発明は,ワイヤロープの強度および耐久性のさらなる向上を図ることを目的とする。ワイヤロープ10は,鋼製の心ロープ11と,心ロープ11の外周面に被覆された複合樹脂製の被覆層12と,上記被覆層12が被覆された心ロープ11の外周面に巻き付けられた複数本の鋼製の側ストランド13とを備えている。被覆層12を構成する複合樹脂は,母材であるポリプロピレン樹脂にセルロースナノファイバを配合したものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)