このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044429) セラミックス基材用インクジェットインク
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044429 国際出願番号: PCT/JP2018/029665
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 07.08.2018
IPC:
C09D 11/38 (2014.01) ,B41J 2/01 (2006.01) ,B41M 5/00 (2006.01) ,C04B 41/85 (2006.01) ,C09D 11/322 (2014.01)
[IPC code unknown for C09D 11/38]
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
41
モルタル,コンクリート,人造石またはセラミックスの後処理;天然石の処理
80
セラミックスのみの
81
被覆または含浸
85
無機物によるもの
[IPC code unknown for C09D 11/322]
出願人:
株式会社ノリタケカンパニーリミテド NORITAKE CO., LIMITED [JP/JP]; 愛知県名古屋市西区則武新町三丁目1番36号 3-1-36, Noritakeshinmachi, Nishi-ku, Nagoya-shi, Aichi 4518501, JP
発明者:
林 博道 HAYASHI, Hiromichi; JP
熊澤 知志 KUMAZAWA, Tomoshi; JP
代理人:
安部 誠 ABE, Makoto; JP
優先権情報:
2017-16765431.08.2017JP
発明の名称: (EN) INKJET INK FOR CERAMIC SUBSTRATE
(FR) ENCRE POUR JET D'ENCRE POUR SUBSTRAT EN CÉRAMIQUE
(JA) セラミックス基材用インクジェットインク
要約:
(EN) The present invention provides an inkjet ink for a ceramic substrate with which it is possible to suppress peeling of a printed layer after firing to better fix a desired image on a ceramic substrate. In this inkjet ink for a ceramic substrate, the proportion of monofunctional monomers in a monomer component is 90% by mass or higher, the volume ratio of inorganic solids relative to the total volume of the inkjet ink is 10-20% by volume, and the ratio (N-vinyl compound/monomer component) of an N-vinyl compound and the monomer component in the inkjet ink is 0.05-0.8 in terms of mass.
(FR) La présente invention concerne une encre pour jet d'encre pour un substrat en céramique qui permet de supprimer le pelage d'une couche imprimée après cuisson afin de mieux fixer une image souhaitée sur un substrat en céramique. Dans ladite encre pour jet d'encre pour un substrat céramique, la proportion de monomères monofonctionnels dans un composant monomère est supérieure ou égale à 90 % en masse, le rapport volumique des solides inorganiques par rapport au volume total de l'encre pour jet d'encre est compris entre 10 et 20 % en volume et le rapport (composé N-vinyle/composant monomère) d'un composé N-vinyle et du composant monomère dans l'encre pour jet d'encre est compris entre 0,05 et 0,8 en termes de masse.
(JA) 本発明によって、焼成後における印刷層の剥がれを抑制してセラミックス基材上に所望の画像をより良く定着させ得るセラミックス基材用インクジェットインクが提供される。ここで開示されるセラミックス基材用インクジェットインクは、モノマー成分における一官能モノマーの割合が90質量%以上であり、インクジェットインクの総体積に対する無機固形分の体積比率が10体積%~20体積%であり、インクジェットインクにおけるN‐ビニル化合物およびモノマー成分の含有量の比(N‐ビニル化合物/モノマー成分)が、質量基準で0.05~0.8である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)