このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044372) リンモリブデン酸ジルコニウム微粒子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044372 国際出願番号: PCT/JP2018/029096
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 02.08.2018
IPC:
C01B 25/45 (2006.01) ,C01B 25/37 (2006.01) ,C01G 39/00 (2006.01) ,C04B 35/447 (2006.01) ,C04B 35/488 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
25
りん;その化合物
16
りんのオキシ酸;その塩
26
りん酸塩
45
複数の金属,または金属とアンモニウムを含むもの
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
25
りん;その化合物
16
りんのオキシ酸;その塩
26
りん酸塩
37
重金属のりん酸塩
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
39
モリブデン化合物
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
447
リン酸塩を基とするもの
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
35
組成に特徴を持つ成形セラミック製品;セラミック組成;セラミック製品を製造するための無機化合物粉末の処理
01
酸化物を基とするもの
48
酸化ジルコニウムまたは酸化ハフニウムまたはジルコニウム酸塩またはハフニウム酸塩を基とするもの
486
ファインセラミックス
488
複合組成物
出願人:
日産化学株式会社 NISSAN CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都中央区日本橋二丁目5番1号 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者:
加藤 博和 KATO, Hirokazu; JP
伊左治 忠之 ISAJI, Tadayuki; JP
中島 淳一 NAKAJIMA, Jun-ichi; JP
代理人:
栗原浩之 KURIHARA, Hiroyuki; JP
山▲崎▼雄一郎 YAMAZAKI, Yuichiro; JP
優先権情報:
2017-16361028.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING ZIRCONIUM PHOSPHOMOLYBDATE FINE PARTICLES
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE FINES PARTICULES DE PHOSPHOMOLYBDATE DE ZIRCONIUM
(JA) リンモリブデン酸ジルコニウム微粒子の製造方法
要約:
(EN) The present invention comprises: a first step for mixing a water-soluble zirconium salt, a water-soluble molybdenum salt, and a water-soluble phosphate; a second (drying) step which is performed as necessary; and a third step for firing a mixture obtained after mixing at a temperature of 900-1200°C (exclusive of 1200°C), wherein the firing in the third step is performed while the molar ratio of a zirconium atom: molybdenum atom:phosphorus atom (Zr:Mo:P) in the mixture is 2:x:2-y (x≥1, 0≤y<5).
(FR) La présente invention comprend : une première étape consistant à mélanger un sel de zirconium soluble dans l'eau, un sel de molybdène soluble dans l'eau et un phosphate soluble dans l'eau ; une deuxième étape (de séchage) qui est effectuée si nécessaire ; et une troisième étape consistant à cuire un mélange obtenu après mélange à une température de 900-1200°C (1200°C non compris), la cuisson dans la troisième étape étant effectuée alors que le rapport molaire atome de zirconium:atome de molybdène:atome de phosphore (Zr:Mo:P) dans le mélange est 2:x:2-y (x≥1, 0≤y<5).
(JA) 水溶性ジルコニウム塩、水溶性モリブデン塩及び水溶性リン酸塩を混合する第1工程と、必要に応じて行われる第2(乾燥)工程と、混合後の混合物を900℃以上1200℃未満の温度で焼成する第3工程と、を含み、第3工程では、混合物中のジルコニウム原子:モリブデン原子:リン原子のモル比(Zr:Mo:P)が2:x:2-y(x≧1、0≦y<0.5)にある中で焼成する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)