このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044321) 抗菌性材料及び鮮度保持用材料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044321 国際出願番号: PCT/JP2018/028456
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 30.07.2018
IPC:
A01N 25/34 (2006.01) ,A01N 37/44 (2006.01) ,A01N 47/44 (2006.01) ,A01N 63/00 (2006.01) ,A01P 1/00 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
34
このメイングループ内の他のいかなるサブグループにも分類されない形態のもの,例.シート状のもの
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
44
少なくとも1個のカルボキシル基,チオ類似体またはその誘導体を含み窒素原子が単結合または二重結合で同一炭素骨格についているもの,この窒素原子はカルボキシル基の誘導体またはチオ類似体の1員ではない,例.アミノカルボン酸
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
47
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,環の一員でなくまた炭素または水素原子との結合をもたない炭素原子を含む有機化合物を含むもの,例.炭酸の誘導体
40
窒素への二重または三重結合をもつ炭素原子,例.シアネート,シアナミド
42
―N=CX↓2基を有するもの,例.イソチオ尿素
44
グアニジン;その誘導体
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
63
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,微生物,ビールス,かびまたは動物,例.線虫,を含むもの,あるいは微生物,ビールス,かびまたは動物によって生産された,またはそれらから採取された物質,例.酵素または発酵生産物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
1
殺微生物剤;抗微生物性化合物またはその混合物
出願人:
三井化学株式会社 MITSUI CHEMICALS, INC. [JP/JP]; 東京都港区東新橋一丁目5番2号 5-2, Higashi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1057122, JP
三井化学東セロ株式会社 MITSUI CHEMICALS TOHCELLO, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区神田美土代町7 7, Kanda Mitoshiro-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 1018485, JP
発明者:
中山 勉伸 NAKAYAMA, Katsunobu; JP
永井 直 NAGAI, Naoshi; JP
成田 淳一 NARITA, Junichi; JP
田中 邦彦 TANAKA, Kunihiko; JP
代理人:
中島 淳 NAKAJIMA, Jun; JP
加藤 和詳 KATO, Kazuyoshi; JP
福田 浩志 FUKUDA, Koji; JP
優先権情報:
2017-16459029.08.2017JP
発明の名称: (EN) ANTIMICROBIAL MATERIAL AND FRESHNESS-RETAINING MATERIAL
(FR) MATÉRIAU ANTIMICROBIEN ET MATÉRIAU DE CONSERVATION DE LA FRAÎCHEUR
(JA) 抗菌性材料及び鮮度保持用材料
要約:
(EN) An antimicrobial material provided with a base material and a surface part, said surface part comprising molecule A having a structure derived from guanidine and molecule B having a structure derived from at least one kind of molecule selected from the group consisting of glucosamine and lysine, wherein the surface part is in contact with at least a part of the base material and the ratio by mass of molecule A to molecule B (molecule A:molecule B) is from 8:2 to 4:6.
(FR) La présente invention concerne un matériau antimicrobien qui est pourvu d'un matériau de base et d'une partie de surface, ladite partie de surface comprenant une molécule A ayant une structure dérivée de la guanidine et une molécule B ayant une structure dérivée d'au moins un type de molécule choisi dans le groupe constitué de la glucosamine et de la lysine, la partie de surface étant en contact avec au moins une partie du matériau de base et le rapport en masse entre la molécule A et la molécule B (molécule A:molécule B) étant de 8:2 à 4:6.
(JA) 基材と、グアニジンに由来する構造を有する分子Aと、グルコサミン及びリジンからなる群から選ばれる少なくとも一種の分子に由来する構造を有する分子Bと、を含む表面部と、を備え、前記表面部は前記基材の少なくとも一部と接しており、かつ、前記分子Aと前記分子Bとの質量比(分子A:分子B)が8:2~4:6である、抗菌性材料。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)