このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044267) 合わせガラス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044267 国際出願番号: PCT/JP2018/027517
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 23.07.2018
IPC:
C03C 27/12 (2006.01) ,B32B 17/10 (2006.01) ,C09J 7/00 (2018.01) ,C09J 11/06 (2006.01) ,C09J 153/02 (2006.01) ,C09J 201/00 (2006.01) ,C09J 7/35 (2018.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
27
ガラスの他の無機物質への接着;融着以外によるガラスのガラスへの接着
06
融着以外の方法によるガラスのガラスへの接着
10
目的に特に適する接着物によるもの
12
合わせガラス
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
17
本質的にシートガラス,またはガラス,スラグまたは類似の繊維からなる積層体
06
層の主なまたは唯一の構成要素がガラスからなり,特定物質の他の層に隣接したもの
10
合成樹脂の層に隣接したもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7
フィルム状または箔状の接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
06
有機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
153
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる重合体の連鎖を少なくとも1個含有するブロック共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
ビニル芳香族単量体及び共役ジエンの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
201
不特定の高分子化合物に基づく接着剤
[IPC code unknown for C09J 7/35]
出願人:
日本ゼオン株式会社 ZEON CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番2号 6-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku Tokyo 1008246, JP
発明者:
栗原 竜太 KURIHARA Ryuta; JP
小原 禎二 KOHARA Teiji; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2017-16343128.08.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATED GLASS
(FR) VERRE FEUILLETÉ
(JA) 合わせガラス
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a laminated glass which, with respect to conventional laminated glass that uses an intermediate film comprising PVB, has no less than the same rigidity and lightness, is easy to produce industrially, and has improved thermal insulation properties. This laminated glass comprises two sheets of glass and an intermediate film provided therebetween. The laminated glass has a through-thickness thermal conductivity of no more than 0.5W/(m⋅K), and the storage modulus associated with the dynamic viscoelastic properties of the intermediate film, at a temperature of 40°C and an angular frequency of 1rad/sec, is 1.0×107Pa–5.0×108Pa.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un verre feuilleté qui, par rapport à un verre feuilleté classique qui utilise un film intermédiaire comprenant du PVB, présente au minimum la même rigidité et la même légèreté, est facile à produire industriellement, et présente des propriétés d'isolation thermique améliorées. Ce verre feuilleté comprend deux feuilles de verre et un film intermédiaire disposé entre elles. Le verre feuilleté a une conductivité thermique à travers l'épaisseur inférieure ou égale à 0,5 W/ (m⋅K), et le module de conservation associé aux propriétés viscoélastiques dynamiques du film intermédiaire, à une température de 40 °C et une fréquence angulaire de 1 rad/sec, est de 1,0 × 107 Pa à 5,0 × 108 Pa.
(JA) 本発明は、従来のPVBからなる中間膜を使用した合わせガラスに対して同等以上の剛性および軽量性を有し、且つ、工業的に実施が容易である、断熱性が向上された合わせガラスを提供することを目的とする。本発明の合わせガラスは、2枚のガラス板と、2枚のガラス板の間に配置された中間膜とを備え、厚さ方向の熱伝導率が0.5W/(m・K)以下であり、中間膜の動的粘弾性特性における貯蔵弾性率が、温度40℃、角周波数1rad/secにおいて、1.0×10Pa以上5.0×10Pa以下である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)