このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044265) 密閉電池及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044265 国際出願番号: PCT/JP2018/027473
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 23.07.2018
IPC:
H01M 2/26 (2006.01) ,H01M 2/02 (2006.01) ,H01M 2/06 (2006.01) ,H01M 2/32 (2006.01) ,H01M 10/04 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
20
素電池に関する導電接続
22
固定接続,すなわち切離す意図のないもの
26
電極の接続
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
02
電槽,外装(プラスチックまたは可塑状態の物質の加工B29)
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
02
電槽,外装(プラスチックまたは可塑状態の物質の加工B29)
06
導電体を電槽を介して電槽内部へ導入するための装置
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2
発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
20
素電池に関する導電接続
32
耐腐食性を付与するための方法あるいは装置;そのための材質の選択
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
04
構造または製造一般
出願人:
三洋電機株式会社 SANYO ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大東市三洋町1番1号 1-1, Sanyo-cho, Daito-shi, Osaka 5748534, JP
パナソニック株式会社 PANASONIC CORPORATION [JP/JP]; 大阪府門真市大字門真1006番地 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi Osaka 5718501, JP
発明者:
冨永 勇佑 TOMINAGA Yusuke; --
清水 一路 SHIMIZU Kazumichi; --
池田 翔太 IKEDA Shota; --
宮田 恭介 MIYATA Kyosuke; --
上田 敦史 UEDA Atsushi; --
服部 貞博 HATTORI Sadahiro; --
森 信也 MORI Shinya; --
横尾 龍之介 YOKOO Ryunosuke; --
船見 浩司 FUNAMI Koji; --
葛西 孝昭 KASSAI Takaaki; --
代理人:
特許業務法人YKI国際特許事務所 YKI INTELLECTUAL PROPERTY ATTORNEYS; 東京都武蔵野市吉祥寺本町一丁目34番12号 1-34-12, Kichijoji-Honcho, Musashino-shi, Tokyo 1800004, JP
優先権情報:
2017-16523230.08.2017JP
発明の名称: (EN) SEALED CELL AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) CELLULE SCELLÉE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 密閉電池及びその製造方法
要約:
(EN) A sealed cell 20 includes an electrode body 22 and a bottomed cylindrical outer casing can 50 that accommodates the electrode body. The outer casing can is formed by nickel-plated iron, and a lead connected to one of a cathode and an anode and the outer casing can are welded by a welding part 54 formed from the outside surface of the outer casing can toward the lead. The welding part 54 is formed by traces of fusion and has a first layer 56 and a second layer 58 having a higher nickel concentration than the first layer 56. The first layer 56 is formed from the lead through to the inside of the outer casing can, the second layer 58 is formed so as to adjoin the first layer 56 on the outside surface side of the outer casing can, and the whole of the first layer 56 is covered with the second layer 58 when the welding part is viewed from the outside of the outer casing can.
(FR) L'invention concerne une cellule scellée 20 comprenant un corps d'électrode 22 et un boîtier externe cylindrique à fond 50 qui loge le corps d'électrode. Le boîtier externe est formé en fer plaqué de nickel, et un fil connecté à l'une d'une cathode et d'une anode et le boîtier externe sont soudés par une partie de soudage 54 formée à partir de la surface externe du boîtier externe vers le fil. La partie de soudage 54 est formée par des traces de fusion et comporte une première couche 56 et une seconde couche 58 ayant une concentration en nickel plus élevée que la première couche 56. La première couche 56 est formée à partir du fil à travers l'intérieur du boîtier externe, la seconde couche 58 est formée de manière à être adjacente à la première couche 56 sur le côté de surface externe du boîtier externe, et l'ensemble de la première couche 56 est recouvert de la seconde couche 58 lorsque la partie de soudage est vue depuis l'extérieur du boîtier externe.
(JA) 密閉電池20は、電極体22と、電極体を収容する有底筒状の外装缶50とを含む。外装缶は、ニッケルめっきされた鉄により形成され、正極及び負極の一方に接続されたリードと外装缶とが外装缶の外側表面からリードに向けて形成された溶接部54で溶接されている。溶接部54は、溶融痕により形成され、第1層56と、第1層56よりニッケルの含有濃度が高い第2層58とを有し、第1層56が、リードから外装缶の内部にかけて形成されており、第2層58が、外装缶の外側表面側において第1層56に隣接するように形成されており、外装缶の外側から溶接部を見た場合に、第1層56の全部は第2層58に覆われている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)