このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044157) 収音装置、収音方法、及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044157 国際出願番号: PCT/JP2018/024996
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 02.07.2018
IPC:
H04R 3/00 (2006.01) ,G10K 11/34 (2006.01) ,H04N 7/15 (2006.01) ,H04R 1/40 (2006.01)
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
3
変換器のための回路
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
18
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置
26
音の集束または指向,例.走査
34
変換器配列体の電気的操作,例.ビーム操作,を用いるもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
7
テレビジョン方式
14
双方向動作方式
15
会議方式
H 電気
04
電気通信技術
R
スピーカ,マイクロホン,蓄音機ピックアップまたは類似の音響電気機械変換器;補聴器;パブリックアドレスシステム
1
変換器の細部
20
所望の周波数あるいは指向特性を得るための装置
32
所望の指向特性のみを得るためのもの
40
一群の同一変換器の組合せによるもの
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
廣瀬 良文 HIROSE Yoshifumi; --
中西 雅浩 NAKANISHI Masahiro; --
足立 祐介 ADACHI Yusuke; --
代理人:
鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2017-16571730.08.2017JP
発明の名称: (EN) SOUND PICKUP DEVICE, SOUND PICKUP METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE PRISE DE SON, PROCÉDÉ DE PRISE DE SON ET PROGRAMME
(JA) 収音装置、収音方法、及びプログラム
要約:
(EN) This sound pickup device is for picking up a target sound output from an object which is the sound source. The sound pickup device includes a control unit that: generates object location information indicating the location of the object, on the basis of image data from a camera; generates sound-source location information indicating the location of the sound source, on the basis of acoustic signals from a microphone array; sets, for the object location information, a weighting which depends on the image capturing state of the camera; and determines the direction for picking up the target sound, on the basis of the object location information, the object location information weighting, and the sound-source location information.
(FR) L'invention concerne un dispositif de prise de son destiné à capter une sortie sonore cible à partir d'un objet qui est la source sonore. Le dispositif de prise de son comprend une unité de commande qui : génère des informations de localisation d'objet indiquant la localisation de l'objet, en fonction de données d'image provenant d'une caméra ; génère des informations de localisation de source sonore indiquant la localisation de la source sonore, en fonction de signaux acoustiques provenant d'un réseau de microphones ; définit, pour les informations de localisation d'objet, une pondération qui dépend de l'état de capture d'image de la caméra ; et détermine la direction de prise du son cible, en fonction des informations de localisation d'objet, de la pondération d'informations de localisation d'objet et des informations de localisation de source sonore.
(JA) 収音装置は、音源となる物体から出力される目的音を収音するための装置であって、カメラの画像データに基づいて、物体の位置を示す物体位置情報を生成し、マイクアレイの音響信号に基づいて、音源の位置を示す音源位置情報を生成し、物体位置情報に対してカメラの撮影状況に応じた重みを設定し、物体位置情報と物体位置情報の重みと音源位置情報とに基づいて、目的音を収音する方向を決定する制御部を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)