このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019044116) 波動歯車減速機、及び内燃機関用リンク機構のアクチュエータ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/044116 国際出願番号: PCT/JP2018/022613
国際公開日: 07.03.2019 国際出願日: 13.06.2018
IPC:
F16H 1/32 (2006.01) ,F02B 75/04 (2006.01) ,F02N 15/02 (2006.01) ,F16D 7/04 (2006.01) ,F16D 7/06 (2006.01) ,F16D 7/10 (2006.01) ,H02K 7/116 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
1
回転運動伝達用歯車伝動装置
28
遊星運動をする歯車があるもの
32
その中で,伝動装置の中心軸が遊星歯車の周囲の内側にあるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
75
その他の機関,例.単シリンダ機関
04
上死点位置におけるピストンとシリンダヘッドの間の距離を変化し得る機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
N
燃焼機関の始動;他類に属しない機関の始動補助
15
他の動力操作始動装置;構成要素部品,細部または付属品であって,グループ5/00から13/00に分類されないもの,またはそれらのグループにはない点に注目すべきもの
02
始動機関と被始動機関との伝動装置;その掛けはずし
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
7
すべり継ぎ手,例.過負荷の際に,衝撃を吸収するためにすべるもの
04
ラチェット形式のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
7
すべり継ぎ手,例.過負荷の際に,衝撃を吸収するためにすべるもの
04
ラチェット形式のもの
06
中間ボールまたはローラをもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
7
すべり継ぎ手,例.過負荷の際に,衝撃を吸収するためにすべるもの
04
ラチェット形式のもの
06
中間ボールまたはローラをもつもの
10
係合と切り離しの間で半径方向に動くもの
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
7
機械と結合して機械的エネルギを取り扱う装置,例.機械的駆動原動機または補助発電機,電動機との結合
10
クラッチ,制動機,歯車,プーリ,機械的始動機との結合
116
歯車をもつもの
出願人:
日立オートモティブシステムズ株式会社 HITACHI AUTOMOTIVE SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 茨城県ひたちなか市高場2520番地 2520, Takaba, Hitachinaka-shi, Ibaraki 3128503, JP
発明者:
鈴木 健太 SUZUKI Kenta; JP
辺見 真 HENMI Makoto; JP
池口 健ブライアン IKEGUCHI Kenburaian; JP
鬼形 淳一郎 ONIGATA Junichiro; JP
代理人:
ポレール特許業務法人 POLAIRE I.P.C.; 東京都中央区日本橋茅場町二丁目13番11号 13-11, Nihonbashikayabacho 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030025, JP
優先権情報:
2017-16417229.08.2017JP
発明の名称: (EN) WAVE GEAR SPEED REDUCER AND LINK MECHANISM ACTUATOR FOR INTERNAL COMBUSTION ENGINE
(FR) RÉDUCTEUR DE VITESSE D'ENGRENAGE À ONDES ET ACTIONNEUR DE MÉCANISME DE LIAISON POUR MOTEUR À COMBUSTION INTERNE
(JA) 波動歯車減速機、及び内燃機関用リンク機構のアクチュエータ
要約:
(EN) This wave gear speed reducer comprises: a rigid internal gear (27); a flexible external gear (36) arranged in the interior of the rigid internal gear (27); a wave generator (37) arranged in the interior of the flexible external gear (36); an input shaft (48) connected to a center portion of the wave generator (37); a plurality of elastic members (60a); and a plurality of spherical members (60b) each secured to one end of an elastic member (60a). The wave generator (37) and the input shaft (48) are provided with, along the circumferential direction, a plurality of recesses (48a, 371a) opening at the connection surface of the wave generator (37) and the input shaft (48). Each elastic member (60a) is arranged in a recess (48a) of the input shaft (48), and a spherical member (60b) is secured to the one end of the elastic member that is on the open side of the recess (48a). Each spherical member (60b) has a portion that protrudes into a recess (371a) of the wave generator (37).
(FR) L'invention porte sur un réducteur de vitesse d'engrenage à ondes comprenant: un engrenage interne rigide (27); un engrenage externe flexible (36) disposé à l'intérieur de l'engrenage interne rigide (27); un générateur d'ondes (37) disposé à l'intérieur de l'engrenage externe flexible (36); un arbre d'entrée (48) relié à une partie centrale du générateur d'ondes (37); une pluralité d'éléments élastiques (60a); et une pluralité d'éléments sphériques (60b) fixés chacun à une extrémité d'un élément élastique (60a). Le générateur d'ondes (37) et l'arbre d'entrée (48) sont pourvus, le long de la direction circonférentielle, d'une pluralité d'évidements (48a, 371a) s'ouvrant au niveau de la surface de connexion du générateur d'ondes (37) et de l'arbre d'entrée (48). Chaque élément élastique (60a) est disposé dans un évidement (48a) de l'arbre d'entrée (48), et un élément sphérique (60b) est fixé à l'extrémité de l'élément élastique qui est sur le côté ouvert de l'évidement (48a). Chaque élément sphérique (60b) présente une partie qui fait saillie dans un évidement (371a) du générateur d'ondes (37).
(JA) 本発明による波動歯車減速機は、剛性内歯車(27)と、剛性内歯車(27)の内部に配置された可撓性外歯車(36)と、可撓性外歯車(36)の内部に配置された波動発生器(37)と、波動発生器(37)の中央部に接続された入力軸(48)と、複数の弾性部材(60a)と、弾性部材(60a)の一端にそれぞれが固定された複数の球状部材(60b)とを備える。波動発生器(37)と入力軸(48)は、波動発生器(37)と入力軸(48)との接続面で開口する凹部(48a、371a)を周方向に複数備える。弾性部材(60a)のそれぞれは、入力軸(48)の凹部(48a)の中に設置され、凹部(48a)の開口側の一端に球状部材(60b)が固定されている。球状部材(60b)のそれぞれは、一部が波動発生器(37)の凹部(371)aの中に入り込んでいる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)