このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039550) 積層体およびその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039550 国際出願番号: PCT/JP2018/031179
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 23.08.2018
IPC:
B32B 15/082 (2006.01) ,B29C 51/12 (2006.01) ,C23C 14/20 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
082
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
12
挿入物または補強材を有する物品の
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
14
被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
06
被覆材料に特徴のあるもの
14
金属質材料,ほう素またはけい素
20
有機質基板上に被覆するもの
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
福原 直人 FUKUHARA, Naoto; JP
向尾 良樹 MUKOO, Yoshiki; JP
青木 祥晃 AOKI, Yoshiaki; JP
代理人:
有永 俊 ARINAGA, Shun; JP
優先権情報:
2017-16098224.08.2017JP
発明の名称: (EN) LAMINATE AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) STRATIFIÉ ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) 積層体およびその製造方法
要約:
(EN) A laminate which comprises a stretched film and a metal layer, while having a total light transmittance of 50% or less, and which is configured such that the stretched film contains a (meth)acrylic resin, while having a haze of 1% or less. It is preferable that the content of elastomers in the stretched film is 30 parts by mass or less relative to 100 parts by mass of the (meth)acrylic resin. It is preferable that the dimensional change rate of the stretched film before and after being held at 85°C for 30 minutes is 0.1% or less. It is preferable that the stretched film contains an ultraviolet absorbent, and the content of the ultraviolet absorbent in the stretched film is 0.1 to 10 parts by mass relative to 100 parts by mass of the (meth)acrylic resin.
(FR) L'invention concerne un stratifié qui comprend un film étiré et une couche métallique, tout en ayant un facteur de transmission de lumière total inférieur ou égal à 50 %, et qui est configuré de telle sorte que le film étiré contient une résine (méth)acrylique, tout en ayant un trouble inférieur ou égal à 1 %. La teneur en élastomères dans le film étiré est de préférence inférieure ou égale à 30 parts massiques pour 100 parts massiques de la résine (méth)acrylique. Le taux de variation dimensionnelle du film étiré avant et après avoir été maintenu à 85 °C pendant 30 minutes est de préférence inférieur ou égal à 0,1 %. Le film étiré contient de préférence un absorbant d'ultraviolets, et la teneur de l'absorbant d'ultraviolets dans le film étiré est de 0,1 à 10 parts massiques pour 100 parts massiques de la résine (méth)acrylique.
(JA) 延伸フィルムおよび金属層を有し、全光線透過率が50%以下である積層体であって、前記延伸フィルムは(メタ)アクリル系樹脂を含み、ヘーズが1%以下である、積層体。延伸フィルムにおけるエラストマーの含有量が(メタ)アクリル系樹脂100質量部に対して30質量部以下であることが好ましい。延伸フィルムは、85℃で30分間保持した前後の寸法変化率が0.1%以下であることが好ましい。延伸フィルムが紫外線吸収剤を含み、延伸フィルムにおける紫外線吸収剤の含有量が(メタ)アクリル系樹脂100質量部に対して0.1~10質量部であることが好ましい。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)