このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039525) Axl阻害剤を有効成分として含むがん治療剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039525 国際出願番号: PCT/JP2018/031047
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 22.08.2018
IPC:
A61K 31/4709 (2006.01) ,A61K 31/395 (2006.01) ,A61K 31/4184 (2006.01) ,A61K 31/445 (2006.01) ,A61K 31/496 (2006.01) ,A61K 31/497 (2006.01) ,A61K 31/519 (2006.01) ,A61K 31/52 (2006.01) ,A61K 31/5383 (2006.01) ,A61K 31/56 (2006.01) ,A61K 31/573 (2006.01) ,A61K 31/704 (2006.01) ,A61K 31/706 (2006.01) ,A61K 31/7068 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 35/02 (2006.01) ,A61P 35/04 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
47
キノリン;イソキノリン
4709
縮合することなく,さらに複素環を含むキノリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4164
1,3一ジアゾール,例.イミダゾール
4184
炭素環と縮合したもの,例.ベンズイミダゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
496
非縮合ピペラジンを持ち,さらに複素環を含む化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
4965
非縮合ピラジン
497
さらに複素環を含む非縮合ピラジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
519
複素環系とオルソまたはペリ縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
519
複素環系とオルソまたはペリ縮合したもの
52
プリン,例.アデニン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
5383
複素環系とオルソ又はペリ縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
56
シクロペンタヒドロフェナントレン環系を含む化含物,倒,ステロイドまたはそれから誘導される化合物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
56
シクロペンタヒドロフェナントレン環系を含む化含物,倒,ステロイドまたはそれから誘導される化合物
57
17β位が2個の炭素原子を有する炭素鎖によって置換されたもの,例.プレグナン,プロゲステロン
573
21位が置換されたもの,例.コルチゾン,デキサメタゾン,プレドニゾン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7028
グリコシド結合により,糖類でない化合物と結合した糖類基を持つ化合物
7034
炭素環と結合したもの,例.フロリジン
704
縮合炭素環系に結合したもの,例.センノシド,チオコルチコシド,エスシン,ダウノルビシン,ジギトキシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7042
糖類基と複素環とを持つ化合物
7052
環構成異種原子として窒素を持つもの,例.ヌクレオシド,ヌクレオチド
706
環構成異種原子として窒素を含む6員環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7042
糖類基と複素環とを持つ化合物
7052
環構成異種原子として窒素を持つもの,例.ヌクレオシド,ヌクレオチド
706
環構成異種原子として窒素を含む6員環を含むもの
7064
縮合または非縮合のピリミシンを含むもの
7068
ピリミジン環に直接結合したオキソ基を含むもの,例.シチジン,シチジル酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
02
白血病に特異的なもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
04
転移に特異的なもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
出願人:
小野薬品工業株式会社 ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町2丁目1番5号 1-5, Doshomachi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418526, JP
発明者:
康廣 とも子 YASUHIRO, Tomoko; JP
田中 昂平 TANAKA, Kohei; JP
代理人:
青木 篤 AOKI, Atsushi; JP
三橋 真二 MITSUHASHI, Shinji; JP
渡辺 陽一 WATANABE, Yoichi; JP
中島 勝 NAKAJIMA, Masaru; JP
武居 良太郎 TAKEI, Ryotaro; JP
佐々木 貴英 SASAKI, Takahide; JP
優先権情報:
2017-15983723.08.2017JP
2017-15983923.08.2017JP
2017-15984123.08.2017JP
発明の名称: (EN) PHARMACEUTICAL FOR CANCER TREATMENT INCLUDING AX1 INHIBITOR AS AN EFFECTIVE COMPONENT
(FR) PRODUIT PHARMACEUTIQUE DESTINÉ AU TRAITEMENT DU CANCER COMPRENANT UN INHIBITEUR D'AXL EN TANT QUE PRINCIPE ACTIF
(JA) Axl阻害剤を有効成分として含むがん治療剤
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of identifying an effective method for curing cancer and providing a pharmaceutical product for cancer treatment. Provided is a pharmaceutical for cancer treatment, characterized by being administered as the combination of an Axl inhibitor and an anti-cancer agent (e.g., cytotoxic anti-cancer agent, molecularly targeted drug, and anti-CTLA-4 antibody), the Axl inhibitor including a compound represented by general formula (I) (in the formula, all symbols are as defined in the description), a salt thereof, a solvate thereof, an N-oxide substance thereof, or a prodrug of any of them. This combination exhibits a strong anti-tumor effect and is therefore useful for treatment of hematological cancer and/or solid cancer.
(FR) La présente invention vise à identifier une méthode efficace pour traiter le cancer et à fournir un produit pharmaceutique pour traiter le cancer. À cet effet, l'invention concerne un produit pharmaceutique pour traiter le cancer, caractérisé en ce qu'il est administré en tant qu'association d'un inhibiteur d'Axl et d'un agent anticancéreux (par exemple, un agent anticancéreux cytotoxique, un médicament à ciblage moléculaire et un anticorps anti-CTLA-4), l'inhibiteur d'Axl comprenant un composé représenté par la formule générale (I) (dans la formule, tous les symboles sont tels que définis dans la description), un sel de ce dernier, un solvate de ce dernier, une substance N-oxyde de ce dernier ou un promédicament de l'un quelconque de ces derniers. Ladite association exerce un puissant effet anti-tumoral et est par conséquent avantageuse pour le traitement d'un cancer hématologique et/ou d'un cancer solide.
(JA) 本発明の課題は、有効ながん治療法を見出し、医薬品として提供することにある。 一般式(I)(式中、すべての記号は明細書記載の通り。)で示される化合物、その塩、その溶媒和物、そのN-オキシド体またはそれらのプロドラッグであるAxl阻害剤と抗がん剤(たとえば、細胞障害性抗がん剤、分子標的薬、抗CTLA-4抗体など)とを組み合わせて投与されることを特徴とするがん治療のための医薬を提供する。本発明の組み合わせは、強い抗腫瘍効果を発揮するため、血液がんおよび/または固形がん治療に有用である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)