このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039450) ウレトジオン含有樹脂の製造方法、ウレトジオン含有樹脂、イソシアネート含有樹脂の製造方法、および積層体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039450 国際出願番号: PCT/JP2018/030756
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 21.08.2018
IPC:
C08G 18/79 (2006.01) ,B05D 5/10 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B29C 65/48 (2006.01) ,B32B 27/00 (2006.01) ,B32B 27/40 (2006.01) ,B65D 65/40 (2006.01) ,C08G 18/32 (2006.01) ,C08G 18/40 (2006.01) ,C09J 175/04 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
70
用いられたイソシアネートまたはイソチオシアネートに特徴のあるもの
72
ポリイソシアネートまたはポリイソチオシアネート
77
イソシアネートまたはイソチオシアネートの窒素および酸素または硫黄以外にさらに異種原子を有するもの
78
窒素
79
イソシアネートまたはイソチオシアネートのオリゴメリゼーシヨンにより形成された基をもつポリイソシアネートの使用に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
5
特別の表面効果,表面仕上げまたは表面構造を得るために液体または他の流動性材料を表面に適用する方法
10
粘着性表面を得るためのもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
65
予備成形品の接合;そのための装置
48
接着剤を用いるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
40
ポリウレタンからなるもの
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
65
被包材または可撓性カバー;特殊形式の包装材
38
特殊な型または形の包装材
40
特定の包装目的のためのラミネート材の応用
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
30
低分子量化合物
32
ポリヒドロキシ化合物;ポリアミン;ヒドロキシアミン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40
高分子量化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
ポリウレタン
出願人:
DIC株式会社 DIC CORPORATION [JP/JP]; 東京都板橋区坂下三丁目35番58号 35-58, Sakashita 3-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1748520, JP
発明者:
手島 常行 TESHIMA Tsuneyuki; JP
松木 光一郎 MATSUKI Koichiro; JP
武田 博之 TAKEDA Hiroyuki; JP
代理人:
小川 眞治 OGAWA Shinji; JP
優先権情報:
2017-16229725.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING URETDIONE-CONTAINING RESIN, URETDIONE-CONTAINING RESIN, METHOD FOR PRODUCING ISOCYANATE-CONTAINING RESIN, AND LAMINATE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE RÉSINE CONTENANT DES GROUPES URETDIONE, RÉSINE CONTENANT DES GROUPES URETDIONE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE RÉSINE CONTENANT DES ISOCYANATES, ET STRATIFIÉ
(JA) ウレトジオン含有樹脂の製造方法、ウレトジオン含有樹脂、イソシアネート含有樹脂の製造方法、および積層体
要約:
(EN) Provided is a method for producing a uretdione-containing resin A, which comprises a step for reacting an isocyanate compound and an alcohol compound with each other, and which is characterized in that the isocyanate compound contains an isocyanate compound having a uretdione skeleton and the alcohol compound contains a polyol compound. Also provided is the method for producing a uretdione-containing resin A, wherein the molar ratio of the isocyanate groups contained in the isocyanate compound to the alcoholic hydroxyl groups in the alcohol compound is from 1.0:0.8 to 1.0:2.0.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'une résine contenant des groupes uretdione A, qui comprend une étape consistant à faire réagir un composé isocyanate et un composé alcool l'un avec l'autre, et qui est caractérisé en ce que le composé isocyanate contient un composé isocyanate ayant un squelette uretdione et en ce que le composé alcool contient un composé polyol. L'invention concerne également le procédé de production d'une résine contenant des groupes uretdione A, le rapport molaire des groupes isocyanate contenus dans le composé isocyanate aux groupes hydroxyle alcooliques dans le composé alcool étant de 1,0:0,8 à 1,0:2,0.
(JA) イソシアネート化合物とアルコール化合物とを反応させる工程を有するウレトジオン含有樹脂Aの製造方法であって、イソシアネート化合物がウレトジオン骨格を有するイソシアネート化合物を含有し、アルコール化合物がポリオール化合物を含有することを特徴とする、ウレトジオン含有樹脂Aの製造方法を提供する。 さらに、イソシアネート化合物の含有するイソシアネート基とアルコール化合物のアルコール性水酸基のモル比が、1.0:0.8~1.0:2.0である、前記ウレトジオン含有樹脂Aの製造方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)