このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039377) ダンパおよび操作ユニット
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039377 国際出願番号: PCT/JP2018/030416
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 16.08.2018
IPC:
F16F 15/02 (2006.01) ,B60K 23/02 (2006.01) ,B60K 26/02 (2006.01) ,F16F 15/04 (2006.01) ,F16H 25/12 (2006.01) ,G05G 1/30 (2008.04) ,G05G 5/03 (2008.04)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02
非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
23
車両の動力伝達装置用制御装置の配置または取付け,またはその部品で,他に分類されないもの
02
主動力伝達クラッチ用のもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
26
車両における推進装置用制御装置の配置または取付け
02
操作手段または要素に関するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
15
機構の振動防止;不釣合力,例.運動の結果として生ずる力,を回避または減少させる方法または装置
02
非回転機構,例.往復運動機構,の振動防止;回転機構と共に運動しない部材を用いる回転機構の振動防止
04
弾性手段を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
H
伝動装置
25
主としてカム,カム従動体およびねじおよびナットによる機構のみからなる伝動装置
08
回転運動と往復運動の相互変換用
12
回転の軸線に沿って往復運動するもの,例.ら旋溝と自動反転をもつ伝動装置
G 物理学
05
制御;調整
G
機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
1
制御部材,例.ノブまたはハンドル;その組立体または配列;制御部材の位置の指示
30
足踏み制御部材
G 物理学
05
制御;調整
G
機械的構成のみによって特徴づけられた制御装置または制御系
5
制御機構の一部の移動を防止しまたは制御する手段,例.制御部材の係止
03
指令位置または基準位置への制御部材の到達を操作者が認識するのを高める手段;操作感覚を与えるもの,例.操作反力を発生させる手段
出願人:
オイレス工業株式会社 OILES CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南一丁目2番70号 1-2-70 Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
金子 亮平 KANEKO, Ryohei; JP
代理人:
大関 光弘 OHZEKI, Mitsuhiro; JP
優先権情報:
2017-16065023.08.2017JP
発明の名称: (EN) DAMPER AND OPERATING UNIT
(FR) AMORTISSEUR ET UNITÉ D'ACTIONNEMENT
(JA) ダンパおよび操作ユニット
要約:
(EN) Provided is a damper capable of braking a moving member which reciprocates along an axis, using a braking force having a hysteresis characteristic. A damper (100) includes a cylindrical housing (2) into which a push rod (8) is inserted in the direction of an axis (O) thereof, and a braking mechanism which is accommodated in the housing (2) and which brakes the push rod (8) using a braking force having a hysteresis characteristic, wherein the damper is attached using a master cylinder attachment space of a clutch pedal unit. In the braking mechanism of the damper (100), engagement between a helical cam groove formed in an inner wall of the housing (2) and a guide protrusion (63) formed on an outer circumference (62) of a rotating friction disk (6) causes reciprocating linear motion of the push rod (8) to be converted into rotating motion of the rotating friction disk (6), and other friction disks (5), (7) disposed on either side of the rotating friction disk (6) are pressed against sliding surfaces (60), (61) of the rotating friction disk (6) by an elastic force of a coil spring (4) corresponding to an amount of displacement of the push rod (8).
(FR) L'invention concerne un amortisseur apte à freiner un élément mobile qui effectue un va-et-vient le long d'un axe, à l'aide d'une force de freinage ayant une caractéristique d'hystérésis. A cet effet, selon l'invention, un amortisseur (100) comprend un boîtier cylindrique (2) dans lequel une tige de poussée (8) est insérée dans la direction d'un axe (O) de celui-ci, et un mécanisme de freinage qui est logé dans le boîtier (2) et qui freine la tige de poussée (8) à l'aide d'une force de freinage ayant une caractéristique d'hystérésis, lequel amortisseur est attaché à l'aide d'un espace d'attachement de maître-cylindre d'une unité de pédale d'embrayage. Dans le mécanisme de freinage de l'amortisseur (100), une prise entre une rainure de came hélicoïdale formée dans une paroi interne du boîtier (2) et une saillie de guidage (63) formée sur une périphérie externe (62) d'un disque de frottement rotatif (6) provoque la conversion d'un mouvement linéaire de va-et-vient de la tige de poussée (8) en un mouvement de rotation du disque de frottement rotatif (6), et d'autres disques de frottement (5), (7) disposés de chaque côté du disque de frottement rotatif (6) sont pressés contre des surfaces de glissement (60), (61) du disque de frottement rotatif (6) par une force élastique d'un ressort hélicoïdal (4) en correspondance avec une quantité de déplacement de la tige de poussée (8).
(JA) 軸心に沿って往復移動する移動部材を、ヒステリシス特性を有する制動力で制動可能なダンパを提供する。ダンパ(100)は、プッシュロッド(8)がその軸心(O)方向に挿入される円筒状ハウジング(2)と、ハウジング(2)に収容され、ヒステリシス特性を有する制動力でプッシュロッド(8)を制動する制動機構と、を有し、クラッチペダルユニットのマスタシリンダ取付けスペースを利用して取り付けられる。ダンパ(100)の制動機構においては、ハウジング(2)の内壁に形成された螺旋状のカム溝と回転摩擦ディスク(6)の外周(62)に形成されたガイド突起部(63)とのかみ合いにより、プッシュロッド(8)の往復直線運動が回転摩擦ディスク(6)の回転運動に変換されるとともに、回転摩擦ディスク(6)の摺動面(60)(61)に、その両側に配置された他の摩擦ディスク(5)(7)が、プッシュロッド(8)の変位量に応じたコイルスプリング(4)の弾性力で押し当てられる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)