このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039365) 舶用ディーゼルエンジン
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039365 国際出願番号: PCT/JP2018/030367
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 15.08.2018
IPC:
F02D 19/12 (2006.01) ,F01N 3/08 (2006.01) ,F01N 3/24 (2006.01) ,F02D 21/08 (2006.01) ,F02D 43/00 (2006.01) ,F02D 45/00 (2006.01) ,F02M 25/025 (2006.01) ,F02M 25/03 (2006.01) ,F02M 26/06 (2016.01) ,F02M 26/08 (2016.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
19
液体でない燃料,複数の燃料または可燃性混合物に添加された燃料でない物質を使用することを特徴とする機関の制御
12
燃料でない物質またはアンチノック剤,例.アンチノック性燃料,を添加して作動する機関に特有のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
21
空気中のものでない酸素またはその他の燃料でない気体が供給されることを特徴とする機関の制御
06
燃焼空気に他の燃料でない気体が添加される機関に特有のもの
08
機関の排気ガスが添加されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
43
2つ以上の機能,例.点火,燃料―空気の混合,再循環,過給,排気ガス処理,の結合した電気的制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
45
グループ41/00から43/00に分類されない電気的制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
25
燃焼空気,主燃料または燃料-空気混合気に非燃料物質または少量の2次燃料を加える機関に適切な装置
022
燃料と水の乳状液,水または水蒸気を加えるもの
025
水を加えるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
25
燃焼空気,主燃料または燃料-空気混合気に非燃料物質または少量の2次燃料を加える機関に適切な装置
022
燃料と水の乳状液,水または水蒸気を加えるもの
025
水を加えるもの
03
シリンダ内に水を加えるもの
[IPC code unknown for F02M 26/06][IPC code unknown for F02M 26/08]
出願人:
株式会社ジャパンエンジンコーポレーション JAPAN ENGINE CORPORATION [JP/JP]; 兵庫県明石市二見町南二見1番地 1, Minamifutami, Futami-cho, Akashi-shi, Hyogo 6740093, JP
発明者:
平岡 直大 HIRAOKA, Naohiro; JP
三柳 晃洋 MIYANAGI, Akihiro; JP
辻 陽平 TSUJI, Yohei; JP
樋口 純 HIGUCHI, Jun; JP
伊藤 和久 ITO, Kazuhisa; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2017-16062923.08.2017JP
発明の名称: (EN) DIESEL ENGINE FOR VESSEL
(FR) MOTEUR DIESEL POUR NAVIRE
(JA) 舶用ディーゼルエンジン
要約:
(EN) A diesel engine for a vessel according to an aspect of the present invention is provided with: an engine body that converts piston reciprocation, brought about by combustion of fuel in a cylinder, into a rotational motion of a rotary shaft for generating a propelling force; an injection part that injects fuel and water to a combustion chamber in the cylinder; a NOx reduction device that reduces nitrogen oxides in an exhaust gas discharged from the engine body; and a control unit. The control unit controls the water addition rate of the injection unit so as to be variable in accordance with an engine load which is the load of the engine body during the operation period of the injection unit, and controls a reduction parameter which indicates the level of reduction of nitrogen oxides by the NOx reduction device so as to be variable in accordance with the engine load during the operation period of the NOx reduction device.
(FR) Selon un aspect de la présente invention, un moteur diesel destiné à un navire comprend : un corps de moteur qui convertit un mouvement alternatif de piston, entraîné par combustion de carburant dans un cylindre, en un mouvement de rotation d'un arbre rotatif pour produire une force motrice ; une partie d'injection qui injecte du carburant et de l'eau dans une chambre de combustion dans le cylindre ; un dispositif de réduction de NOx qui réduit les oxydes d'azote dans un gaz d'échappement évacué du corps de moteur ; et une unité de commande. L'unité de commande commande le taux d'ajout d'eau de l'unité d'injection de manière à ce qu'il varie en fonction d'une charge de moteur qui est la charge du corps de moteur pendant la période de fonctionnement de l'unité d'injection, et commande un paramètre de réduction qui indique le niveau de réduction d'oxydes d'azote au moyen du dispositif de réduction de NOx de manière à ce que le paramètre varie en fonction de la charge du moteur pendant la période de fonctionnement du dispositif de réduction de NOx.
(JA) 本発明の一態様である舶用ディーゼルエンジンは、シリンダ内の燃料燃焼によるピストンの往復運動を、推進力を発生させる回転軸の回転運動に変換するエンジン本体と、シリンダ内の燃焼室へ燃料および水を噴射する噴射部と、エンジン本体から排出された排ガス中の窒素酸化物を低減するNOx低減装置と、制御部とを備える。制御部は、噴射部の動作期間、エンジン本体の負荷であるエンジン負荷に応じて、噴射部による水添加率を可変に制御し、NOx低減装置の動作期間、エンジン負荷に応じて、NOx低減装置による窒素酸化物の低減の程度を示す低減パラメータを可変に制御する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)