このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039360) 構造体、車両用構造体及び車両用空調ダクト
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039360 国際出願番号: PCT/JP2018/030324
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 15.08.2018
IPC:
G10K 11/16 (2006.01) ,B60H 1/00 (2006.01) ,G10K 11/162 (2006.01)
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
B 処理操作;運輸
60
車両一般
H
特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の空気処理手段に関する装置または改造装置
1
暖房,冷房または換気装置
G 物理学
10
楽器;音響
K
音を発生する装置;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般;他に分類されない音響
11
音を伝達し,導きまたは指向させるための方法または装置一般;騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
16
騒音または他の音響波を防ぎ,または減衰させるための方法または装置一般
162
材料の選択
出願人:
キョーラク株式会社 KYORAKU CO., LTD. [JP/JP]; 京都府京都市上京区烏丸通中立売下ル龍前町598番地の1 598-1, Tatsumae-cho, Nakadachiuri-sagaru, Karasumadori, Kamigyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6020912, JP
発明者:
大野 慶詞 ONO, Yoshinori; JP
代理人:
SK特許業務法人 SK INTELLECTUAL PROPERTY LAW FIRM; 東京都渋谷区広尾3-12-40 広尾ビル4階 Hiroo-Building 4th Floor, 3-12-40, Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo 1500012, JP
奥野 彰彦 OKUNO Akihiko; JP
伊藤 寛之 ITO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2017-16187525.08.2017JP
発明の名称: (EN) STRUCTURE, STRUCTURE FOR VEHICLES AND AIR CONDITIONING DUCT FOR VEHICLES
(FR) STRUCTURE, STRUCTURE POUR VÉHICULES ET CONDUIT DE CLIMATISATION POUR VÉHICULES
(JA) 構造体、車両用構造体及び車両用空調ダクト
要約:
(EN) Provided is a structure which is capable of improving sound absorption rate. The present invention provides a structure which is provided with a resin foam layer and a sound-absorbing material layer, and wherein: the resin foam layer is composed of a foam material having an expansion ratio of 1.1 to 8 times; and the sound-absorbing material layer is composed of a foam material having an expansion ratio of 10 to 30 times, while being laminated on the resin foam layer.
(FR) L'invention concerne une structure qui est capable d'améliorer le taux d'absorption acoustique. La présente invention concerne une structure qui est pourvue d'une couche de mousse de résine et d'une couche de matériau absorbant le son, et dans laquelle : la couche de mousse de résine est composée d'un matériau en mousse ayant un taux d'expansion de 1,1 à 8 fois ; et la couche de matériau absorbant le son est composée d'un matériau en mousse ayant un taux d'expansion de 10 à 30 fois, tout en étant stratifié sur la couche de mousse de résine.
(JA) 吸音率を向上させることができる構造体を提供する。 本発明によれば、発泡樹脂層と、吸音材層と、を備え、前記発泡樹脂層は、発泡倍率が1.1~8倍の発泡材であり、前記吸音材層は、発泡倍率が10~30倍の発泡材であり、且つ、前記発泡樹脂層に積層されている、構造体が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)