このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039352) 情報処理装置、制御方法、及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039352 国際出願番号: PCT/JP2018/030272
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 14.08.2018
IPC:
G10L 15/24 (2013.01) ,G06T 7/20 (2017.01) ,G10L 15/00 (2013.01) ,G10L 17/22 (2013.01)
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
24
音響以外の特徴を用いる音声認識
G 物理学
06
計算;計数
T
イメージデータ処理または発生一般
7
イメージ分析,例.ビットマップから非ビットマップへ
20
動きの分析
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
15
音声認識
G 物理学
10
楽器;音響
L
音声の分析または合成;音声認識;音声処理;音声または音響の符号化と復号化
17
話者の同定または識別
22
対話型処理手順;マンマシン・インターフェイス
出願人:
日本電気株式会社 NEC CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP
発明者:
川瀬 伸明 KAWASE Nobuaki; JP
代理人:
速水 進治 HAYAMI Shinji; JP
優先権情報:
2017-16205825.08.2017JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, CONTROL METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE COMMANDE, ET PROGRAMME
(JA) 情報処理装置、制御方法、及びプログラム
要約:
(EN) An information processing device (2000) determines whether or not the utterance of a person (10) included in speech data is directed from the person (10) to an object (20). To perform the determination, the information processing device (2000) estimates the line of sight of the person (10). The line of sight of the person (10) is estimated by analyzing a captured image including the person (10). The determination is performed using the estimated line of sight of the person (10).
(FR) L'invention concerne un dispositif de traitement d'informations (2000) qui détermine si l'énoncé d'une personne (10) compris dans des données vocales est dirigé depuis la personne (10) vers un objet (20). Pour effectuer la détermination, le dispositif de traitement d'informations (2000) estime la ligne de vision de la personne (10). La ligne de vision de la personne (10) est estimée par analyse d'une image capturée comprenant la personne (10). La détermination est effectuée à l'aide de la ligne de vision estimée de la personne (10).
(JA) 情報処理装置(2000)は、音声データに含まれる人(10)の発話が、人(10)から対象物(20)に向けられたものであるか否かを判定する。上記判定を行うために、情報処理装置(2000)は、人(10)の視線を推定する。人(10)の視線の推定は、人(10)が含まれる撮像画像を画像解析することで行われる。上記判定は、推定された人(10)の視線を用いて行われる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)