このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2019039303) 容器に収容された液体構成成分の蒸発を制御する方法、およびガラス製用品
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2019/039303 国際出願番号: PCT/JP2018/029935
国際公開日: 28.02.2019 国際出願日: 09.08.2018
予備審査請求日: 06.03.2019
IPC:
A47G 19/22 (2006.01) ,A47G 19/00 (2006.01) ,A47G 19/12 (2006.01) ,B65D 1/00 (2006.01) ,C03C 3/083 (2006.01) ,C03C 3/085 (2006.01) ,C03C 3/087 (2006.01) ,C03C 3/095 (2006.01)
A 生活必需品
47
家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
G
家庭用具または食卓用具
19
食器
22
テーブルサービスに使われる飲用容器または受皿
A 生活必需品
47
家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
G
家庭用具または食卓用具
19
食器
A 生活必需品
47
家具;家庭用品または家庭用設備;コーヒーひき;香辛料ひき;真空掃除機一般
G
家庭用具または食卓用具
19
食器
12
テーブルで使う容器またはポット
B 処理操作;運輸
65
運搬;包装;貯蔵;薄板状または線条材料の取扱い
D
物品または材料の保管または輸送用の容器,例.袋,樽,瓶,箱,缶,カートン,クレート,ドラム缶,つぼ,タンク,ホッパー,運送コンテナ;付属品,閉蓋具,またはその取付け;包装要素;包装体
1
一体に形成された本体をもつ剛性または準剛性容器,例.金属材料の鋳造,合成樹脂の成形,ガラス状材料のブロー,陶磁器のろくろ製造,パルプ状の繊維材の成形またはシート材における深絞りによるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
087
酸化カルシウムを含むもの,例.通常の板ガラスまたは容器ガラス
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
095
希土類を含むもの
出願人:
岡田 益男 OKADA Masuo [JP/JP]; JP
発明者:
岡田 益男 OKADA Masuo; JP
代理人:
須田 篤 SUDA Atsushi; JP
楠 修二 KUSUNOKI Shuji; JP
優先権情報:
2017-15934922.08.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR CONTROLLING EVAPORATION OF LIQUID CONSTITUENTS CONTAINED IN CONTAINER, AND GLASS ARTICLE
(FR) PROCÉDÉ DE RÉGULATION DE L'ÉVAPORATION DE CONSTITUANTS LIQUIDES CONTENUS DANS UN RÉCIPIENT, ET ARTICLE EN VERRE
(JA) 容器に収容された液体構成成分の蒸発を制御する方法、およびガラス製用品
要約:
(EN) [Problem] To provide a method for controlling evaporation of liquid constituents contained in a container, which, by changing the glass article components, enables controlling evaporation of liquid constituents contained in the container, and to provide a glass article. [Solution] By containing an oxide effective for far infrared irradiation as a constituent, the glass article, which has silica as the primary component, is brought into contact with the liquid constituents contained in the container to control evaporation of the liquid constituents. As the oxides effective for far infrared irradiation, this glass article contains 5-40 mass% of a transparent oxide (titanium oxide, zinc oxide, etc.) as the primary additive, and optionally further contains 1-10 mass% of a colored (visible light-absorbing) transition metal oxide (iron oxide, manganese oxide, etc.), a rare earth oxide (neodymium oxide, cerium oxide, etc.) for coloring, etc.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est d'obtenir un procédé de régulation de l'évaporation de constituants liquides contenus dans un récipient, qui, par changement des constituants d'article en verre, permet de réguler l'évaporation de constituants liquides contenus dans le récipient, ainsi que d'obtenir un article en verre. La solution selon la présente invention consiste, pour l'article en verre, à contenir en tant que constituant un oxyde efficace pour le rayonnement infrarouge lointain, ledit article en verre comportant de la silice en tant que constituant principal, et à être mis en contact avec les constituants liquides contenus dans le récipient pour réguler l'évaporation des constituants liquides. En termes d'oxydes pour un rayonnement infrarouge lointain, cet article en verre contient de 5 à 40 % en masse d'un oxyde transparent (oxyde de titane, oxyde de zinc, etc.) en tant qu'additif primaire, et contient éventuellement en outre de 1 à 10 % en masse d'un oxyde de métal de transition coloré (absorbant la lumière visible) (oxyde de fer, oxyde de manganèse, etc.), un oxyde de terres rares (oxyde de néodyme, oxyde de cérium, etc.) destiné à la coloration, etc.
(JA) 【課題】ガラス製用品成分の変化により、容器に収容された液体構成成分の蒸発を制御することができる、容器に収容された液体構成成分の蒸発を制御する方法、およびガラス製用品を提供する。 【解決手段】シリカを主成分とするガラス製用品に、その構成成分として、遠赤外線放射に有効とされる酸化物を含有させることにより、容器に収容された液体構成成分にガラス製用品を接触させて、液体構成成分の蒸発を制御する。ガラス製用品に、遠赤外線放射に有効とされる酸化物として、透明酸化物(酸化チタン、酸化亜鉛等)を主たる添加物として5~40質量%を含有させ、さらに有色(可視光を吸収する)の遷移金属酸化物(酸化鉄、酸化マンガン等)や、有色化のための希土類酸化物(ネオジム酸化物、セリウム酸化物等)を1~10質量%を含有させてもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)